記憶と記録

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。

コンテスト

第9回「丸いポストのある風景」ポストカードフォトコンテスト 入選

投稿日:2016年12月5日 更新日:

この記事の所要時間: 231

th_2016_0930-%e5%8d%83%e8%91%89-%e9%8a%9a%e5%ad%90-%e7%8a%ac%e5%90%a0%e5%9f%bc-9

タイトル:灯台下暗し

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離24mm F11 シャッター速度 1/80秒

2016年10月に応募したこの作品

公益財団法人 小平市文化振興財団が主催するフォトコンテストに入選しました。

※公益財団法人 小平市文化振興財団とは
ルネこだいら(小平市民文化会館)と小平ふるさと村の管理運営を行っている組織になります。

今回も紙での作品提出
しかもハガキサイズのみの限定となるため、コレはコレで難しかった・・・

コンテストのページを見た際、被写体は自分の中で決まっていたのですが、

提出の紙サイズが小さいため、撮り方も色々と悩みました。
(主役のポストが小さすぎるとインパクトが無かったり...etc)

開催ページはコチラから→http://www.runekodaira.jp/announce/27175.html

コンテスト詳細

今回応募したフォトコンテストのテーマ

「国内・外にある丸いポストを題材にした暮らしと風景」
※平成27年(2015年)1月1日以降に撮影した未発表の作品
(但し、非営利目的とした撮影者本人の個人用ブログ等に掲載したものは可)

私設、模型、塗色等も問いません。
人物を撮影した場合は肖像権が発生するため、必ずその方の承諾を得てください。
肖像権侵害等の責任を主催者は負いかねます。

賞と商品

金賞
1点 5万円、賞状

銀賞
2点 3万円、賞状

銅賞
3点 1万円、賞状

小平丸ポスト賞
1点 1万円、賞状

努力賞
5点 図書カード、賞状

入選←ーーーーーーーーココ
10点 記念品

応募から内定までの流れ

応募締め切り:2016年10月31日

応募日:2016年10月29日 (1点応募)

内定日:2016年11月28日

結果公表日:2016年11月30日

応募フォーマット:ハガキサイズ

応募総数:953点

所感

 

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-0758

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-0760

今回も賞金につられて応募。

小規模だろうしイケるだろうと思うあたり、邪な心全開な訳です。

ところがどっこい、過去の作例見ていると全然レベルが低くない。
寧ろレベルが高くて応募するのに直前になって躊躇。

何よりロケーションが素晴らしいものが多く、自分の力不足を応募する前から感じるという
あぁ\(^o^)/

戦う前から敗戦を認めている まさにそんな感じ
とは言え、戦う以上は僅かながらでも勝てるよう頑張ろうと
当初の邪な心を捨ててのチャレンジです。

今回は風景に溶け込むポストの写真を求められていた部分がありましたが、
インパクト重視で自分は敢えてポストメインで攻めた次第。

結果的には入選止まりでしたが、インパクト重視で何とか審査員の目に止まった感じでしょうか

2015年の年末からフォトコンテストを応募し始めましたが、
1位を撮る事の難しさを改めて痛感。

そしてどのコンテストもテーマに対してどれだけ貪欲に取り組んでいけるかがポイントですね

自分の場合、思いつきで応募が多かったため、テーマに対しての取り組みの浅みが結果に出てる気がします。

撮影だけ頑張ってもダメ。現像から印刷、タイトル、応募までが全て大事。

次頑張ります・・・( ゚∀゚)・∵.

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキングへ参加しています。良ければボタンをポチッとお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-コンテスト

Copyright© 記憶と記録 , 2017 All Rights Reserved.