記憶と記録

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。

風景 夜景

山梨の桜スポット わに塚の桜 で桜を撮る

投稿日:

この記事の所要時間: 311


こんばんは

今回ご紹介するのは山梨県で有名な わに塚の桜

この場所ライトアップもあるのですが、
今回は日中と夜中のバリエーションで撮影

もうGWも終わり、5月半ばというところですが
ガンガン桜ネタをぶっ込んで行こうかと思います

見事な一本桜、わに塚の桜

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F13 シャッター速度 1/80

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F13 シャッター速度 1/20

日中(というより朝)に撮影したわに塚の桜です
想像以上に立派な1本木・・・

人を写さないようしてたので大きさ比較は
出来ずじまいでしたがホントデカイ

また一本桜は今年から撮りだしたのですが、
向きに寄って全然形が違うのはお約束でした

富士山とわに塚の桜

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離200mm F13 シャッター速度 1/200

わに塚の桜、実は富士山と一緒に撮ることも
可能です。

特に空が澄んでたら富士山もくっきり見えるので
富士山と桜を目印に場所探し。

そんなこんなでウロウロしてたら
バズーカを構えた人集りが・・・。

鉄塔の扱いが難しかったですが、何とか1枚撮影

今年はライトアップは撮れなかったので
またリベンジ兼ねてチャレンジしたい構図です

月光に照らされるわに塚の桜

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 250 焦点距離21mm F4 シャッター速度 30

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 500 焦点距離50mm F4 シャッター速度 30

撮影の日は満月で快晴

ただ心残りは夜に現地入りしたので
富士山とのコラボ場所がわからず断念した事。

とはいえ月が明るく非常にロケハンはし易かった

月は星景撮るのに天敵にもなりますが、
被写体によっては頼もしい存在にもなります

特に街夜景や工場夜景では非常に頼もしい存在

天候に依存せず、撮れるものを撮っていく
そんなスタンスで今後も
撮影に出向けるよう努めたいものです・・・。

わに塚の桜 と 八ヶ岳

SONY α7R2 Tamron SP 15-30mm F2.8 SSM
ISO 500 焦点距離16mm F6/3 シャッター速度 30

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 500 焦点距離50mm F5.6 シャッター速度 30

わに塚の桜 では富士山とのコラボが有名ですが、
実は野辺山高原とのコラボも有名です。

むしろ野辺山高原とのコラボを狙ってる人のが
多い気がします。

撮影エリアも野辺山高原とわに塚の方が
電線も入らないし、集まっている印象でした。

撮影地について

わに塚は以前静岡に住んでいた時、よく同僚が訪れていた場所だったので、
まさか自分が行くとは・・・。

今回初めて訪れたわに塚の桜ですが、
噂以上に人が多かったのと、想像以上に平和な
撮影地でした。

特に平和だなぁと思ったのが場所取りについて。

桜の下でガンガン長秒露光してる人が居ても
みんな静かに撮影するという平和具合です

普通だったら人が入らないように事前に場所取りした上で、入ってきたら声を掛けるという空気が
あるのですがそれがここは無かった・・・

譲り合いの精神があるかはまた別ですが、
もう人が入るのは前提で広い心でみんな撮影してるのかな

他スポットで撮影していた際、
近くのおじさんと、わに塚の撮影マナーについて話したらその話になった位だったので・・・。

自分も撮影場所の取り合いはそれなりに場数は
踏んできましたが、その中でも1番平和ですね

カメラ初心者でも訪れやすい場所かと思います

アクセスについて

〒407-0042
山梨県韮崎市神山町北宮地624 付近

【関連ページ】
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4881.html
※富士の国 山梨観光ネットHPへ

【GoogleMap】

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキングへ参加しています。良ければボタンをポチッとお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク




スポンサードリンク




milliard テスト

-風景, 夜景
-, , , , ,

Copyright© 記憶と記録 , 2017 All Rights Reserved.