Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

年別アーカイブ:2018年

1,349view

2019/1/31

関東屈指の雲海スポット!埼玉の秩父 美の山公園 で雲海夜景を撮る

こんばんは。2018年も残り後数日・・・。年内最後の更新記事となります。 今回更新するのは、関東屈指の雲海スポットであり夜景スポットである、埼玉県秩父市にある美の山公園からの雲海夜景撮影記になります。 肝心の撮影した時期ですが、今回公開する写真は2017年11月と2018年12月に撮影した分となります。ゆるりと紹介内容へ続きます。 最近流行りの秩父雲海について 最近SNSを中心に人気が集まっているこの秩父雲海。 秩父の町並みが盆地となっているため、条件が重なることで雲海が発生し、街明かりが雲海に染まること ...

1,786view

2019/6/25

風景しか撮ったこと無い男が人生初のポートレート撮影してきました

こんばんは。 普段、風景相手に「天気よ晴れてくれ〜」と一方的な片思い状態で撮影しているTaka0610。 そんなヤツが、先日モデルさん相手にコミュニケーション取りながら撮影してきました・・・。 何故、今更ながらポートレート撮影に挑んだのか?そこら辺の葛藤含め、撮影した作品をご紹介していきたいと思います。 ゆるりとお付き合い頂ければ幸いですm(_ _)m 撮影地で知り合ったとある写真家さんに影響を受けた 何故ポートレートを撮影しようと思ったかといいますと、一番の影響は撮影地で知り合った写真家さんからでした。 ...

35view

2019/1/22

湘南フォトウォーク(オフ会) #abcさんぽ に参加してきました

こんばんは。今回更新するのは参加したフォトウォーク記事になります。 先日abcさん主催のフォトウォークへ参加してきました。内容は以下の通り やりますよ〜 【 #abcさんぽ 】2018/12/22(土)開催分 参加登録フォーム | 海と猫と週末写真家。https://t.co/dqdTlNoM1f https://t.co/kD9w3Euwuu — abc | 海と猫と週末写真家。 (@dabcphoto) 2018年12月5日   abcさん「遅刻するでアリマス!^^」 と突如メッセージが飛ん ...

198view

2019/3/1

千葉の夕焼けスポット かまがやスカイビュー にて富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは千葉の富士山スポットであり、夕焼けスポットでもある 鎌ヶ谷市役所(かまがやスカイビュー)からの富士山撮影記になります。 ココの特徴としましては、スカイツリーと富士山が拝めるという点。富士山をバックに東京の街並みが見える光景はとても風情があります。 かまがやスカイビューについて かまがやスカイビューは千葉県の鎌ヶ谷市役所の展望フロアの事を指します。 鎌ケ谷市役所の屋上は、建物の高さが市内でも比較的高いことから、市内を大きく見渡せることが出来るほか、天気が良い日は、筑波山や富士山 ...

21view

2020/1/5

2018年 振り返り

こんばんは。 2018年も残り2週間弱となりました・・・。撮影のスケジュールは年末までありますが、例の如くまた今年も1年を振り返ってみたいと思います。 年明けに気合い入れて目標設定をしたため、今回もまたその結果を踏まえて振り返ってみます。 気合い入れて書いた2018年の目標記事はコチラから 写真活動における2018年の目標を思い出してみる ブログ関連 ①2018年6月までに130記事更新・・・◎ 6月までの段階で82記事でしたが、12月現在では150記事まで書き上げることが出来ました。1年で約90弱の記事 ...

460view

2019/3/31

中級者向け!自分にとって良い三脚とは?オススメの三脚の選び方!

風景、夜景撮影には必需品と言われる三脚。 最近、自分の周りでは「安い三脚から卒業したい!」という感じで三脚を新調する人が増えてきました。 三脚を新調するにあたっての悩みとして、特に多く聞こえるのが以下の内容です ・本格的な三脚を購入したいけれども、どのメーカーのものを買えばいいかわからない ・三脚も色々な部品があって考えることが多すぎる ・ていうかアルカスイスって何? 自分も三脚を新調して2年経ちましたが、購入の際、これらのテーマで悩まされました。 写真を始めたての時は1万円しないくらいの安い三脚を手にし ...

1,247view

2019/1/3

フィルムで振り返る2018年!愛用したフィルムたちのご紹介!

こんばんは。 2018年も残りあと少しとなりましたが、2018年は本格的にフィルムカメラを始めた年となりました。フィルムの影響もあって、モノクロでの風景撮りだしたのも今年からでした。 色々と作風に変化が出てきた2018年、今年よく使ったフィルムTOP3をご紹介していきたいと思います。 2018年、フィルムカメラを始めたときの記事はコチラ 2018年、使ったフィルムの本数は43本 2018年、使用したフィルムの総数は43本でした。使用の内訳は以下の通りになります。 【カラーネガフィルム】 ・使用本数 24本 ...

1,110view

2019/3/31

北海道 美瑛の一本木スポット!クリスマスツリーの木 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道美瑛の撮影スポットであり、絶景スポットである クリスマスツリーの木 の撮影記事になります。 そもそも美瑛町自体有名な撮影地ですが、その中でも目立ってるのがこのクリスマスツリーの木ではないでしょうか。 今まで色々な時期の美瑛を訪れました。そして振り返ってみるとやはり美瑛訪れるならば冬場がオススメです。色々な時期のクリスマスツリーの木を今回はご紹介していきます。 美瑛町のクリスマスツリーの木について 「クリスマスツリーの木」と呼ばれる木は北海道の美瑛町にあります。木の種類は ...

1,712view

2019/3/31

リバーサルフィルム Provia で風景を撮ってみた!感想レビュー

こんばんは。 今回更新するのはリバーサルフィルム(ポジフィルム) プロビア100で撮影した記事になります。 以前にベルビア50と100で風景写真を撮影してレビューしたのですが、備忘録程度にプロビアの方も使って気がついたことを綴っていければなと。 プロビアの累計撮影本数は5本弱ですが、ミス無くそれなりに撮れてきてるので今回レビューしてみようかなと・・・。ゆるりとお付き合い頂ければと思います。 「これからフィルムやってみようかな」とか、「ベルビアとプロビアの違いがよくわからないんだけど」みたいな方々にとって参 ...

268view

2019/3/31

「この世の果て」と呼ばれる地 北海道の野付半島でトドワラを撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の東に位置する 野付半島 で撮影した トドワラ の記事になります。 「この世の果て」と呼ばれるこの野付半島のトドワラの地。真冬の時期に撮影へ訪れるとそこには非日常の世界が広がっていたのでした。 野付半島とトドワラについて 野付半島は北海道東部の根室振興局野付郡別海町に位置しており、立ち枯れした木々に荒廃とした湿地と砂で出来ている半島になります。 中でもトドワラと呼ばれる場所は立ち枯れたトドマツ林の跡で、風化・侵食でいつかなくなってしまうかもしれない場所と呼ばれており、そ ...

563view

2019/6/26

北海道にある海中鳥居スポット!金比羅神社 にて冬景色を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、北海道の海中鳥居スポットである金比羅神社で撮影した記事になります。 海中鳥居って茨城の大洗にしか無い物だと以前は思っていましたが、調べていくうちに日本全国にぽつぽつあることが発覚。そしてその地域毎に特色があるわけです。 今回紹介する金比羅神社は西向きの位置にある鳥居になります。そのため夕日の時間帯に合わせて撮るのが一般的になりそうです。 また日本海に面しているため、積雪の時期に撮影すると厳しい冬の雰囲気が撮れるかなぁと思い、今回撮影するに至ります。 金比羅神社(こんぴらじん ...

167view

2019/3/31

鶴居村の撮影スポット 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道鶴居村にあるタンチョウの撮影スポット 丹頂サンクチュアリ で撮影した記事になります。 北海道の鶴居村と言えば、タンチョウが訪れる地で有名ですが、その中でも撮影ポイントが分かれてきます。 この丹頂サンクチュアリではタンチョウに餌をあげているに施設の方がいるだけあって、色々な方面から餌を求めて丹頂たちがやってきます。 餌を食べる姿は勿論の事、求愛ダンスをする様子が見えるのもココだけだったりします。 タンチョウサンクチュアリについて 正式名称は「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュ ...

83view

2018/12/2

機材の手入れに必須!Kingのクリーニングティッシュが良かった話

こんばんは。 皆さん、レンズやボディ等のカメラ機材の手入れってどうされてますか?自分はもっぱらレンズペン派だったのですが、海での撮影が増えてからはレンズペンだけでは限界がありました。 そこで便利だったのがノンアルコールタイプのウェットテイッシュである、Kingのレンズクリーニングテッシュです。 コレとレンズペンを併用するだけで大分機材の手入れが楽になりました。今回はKingのレンズクリーニングテッシュの使い勝手についてご紹介していきたいと思います。 レンズペンでは事が足りない場面について 海沿いでの撮影を ...

80view

2019/3/31

11月の新雪の時期に北海道旅行へ行ってきました

こんばんは。 先日、新雪の時期に北海道へ行ってきました。狙いは新雪時期に見る青い池の景色。 例年は10月中頃から後半に初雪らしいのですが、今年は11月21日あたりに札幌初雪という例に見ない遅い初雪だった模様。 日々、天気図とにらめっこして、寒波が来るタイミング見計らっての飛行機を始め諸々の手配。 お陰で初雪の翌日に北海道の地へ訪れることに成功しました。しかし自分が訪れたときにはすでに青い池は凍結気味。今回の寒波で一気に冷えてしまったみたいです。 とは言え、過去に青い池を訪れた際は完全凍結 + 雪が積もりま ...

1,260view

2019/3/31

北海道 鶴居村の撮影スポット 音羽橋 でタンチョウ を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道鶴居村にあるタンチョウの撮影スポット 音羽橋 で撮影した記事になります。 北海道の鶴居村と言えば、タンチョウが訪れる地で有名ですが、その中でも撮影ポイントが分かれてきます。特にこの音羽橋ではタンチョウの寝床になっているだけあって、川沿いに広がる霧氷と、陽の光に照らされる瞬間を撮影することが可能です。 光に照らされた瞬間、白い霧氷は黄金色に色づくことで、何とも言えない絶景が目の前に広がります。 音羽橋(おとわばし)について 音羽橋(おとわばし)は12月~2月のタンチョウ飛 ...

363view

2018/12/3

北海道 鶴居村の撮影スポット 菊池農場 でタンチョウ を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道鶴居村にあるタンチョウの撮影スポット 菊池農場 で撮影した記事になります。 北海道の鶴居村と言えば、タンチョウが訪れる地で有名ですが、その中でも撮影ポイントが分かれてきます。特にこの菊池農場では日没の方角へ飛んでいくタンチョウを撮ることが可能で、農場で開けたエリアにタンチョウが横切って飛ぶような形になります。 そのため、うまく行けば夕日に染まるタンチョウも撮影が可能だったりします。 ただ私有地であるのと、地主の方が厚意で開放してくれているのもあるため撮影で訪れる際はマナ ...

98view

2018/11/12

北海道にある幻の橋 タウシュベツ川橋梁 で厳冬風景を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットであり、幻の橋と呼ばれる場所でもある タウシュベツ川橋梁 を撮影した記事になります。 この橋は国鉄時代に現地で採れる砂利や砂で作られており、夏の間は湖に沈むことから徐々に風化が進み、近い将来崩落するとも言われています。崩落する間近の幻の橋を拝むべく2017年2月に訪問。 そこには見たことない絶景が広がっていたのでした。 タウシュベツ川橋梁について タウシュベツ川橋梁とは日本国有鉄道士幌線(1987年(昭和62年)廃線)が1939年(昭和14年)に十勝三股駅 ...

159view

2019/3/31

北海道の絶景スポット 美瑛町 青い池 にてライトアップを撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の美瑛にある絶景スポット 青い池 で撮影したライトアップ記事になります。 冬場の青い池といえば、Apple社の壁紙にも採用された 新雪時の青い池で有名です。元々は地元の人しか訪れない撮影ポイントだったのですが、ナショジオに取り上げられ、Apple社の壁紙に採用されてから、一気にメディアで露出されて人気になった背景があります。 今や国内を始め、国外からも観光客が訪れたりと人気のスポットです。 そんな人気ポイントに一昨年ですが行ってきました。ご紹介していければと思います。 ...

125view

2019/3/31

北海道の絶景ポイント 豊頃町に流れる ジェリーアイス を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットであり、最近話題になっている豊頃町で撮影したジュエリーアイスの記事になります。 人生で初めてのジュエリーアイスは小さな欠片しか見れませんでしたが、その結晶の美しさは寒さと共に忘れられないものとなりました。 豊頃町のジュエリーアイスについて そもそもジェリーアイスってなんぞや?って感じですが、凍った真水が氷となり、そしてそれが綺麗に削られたのがジュエリーアイスになります。 十勝の豊頃町に流れるジュエリーアイスは海へ流れ出た十勝川河口の氷が、冬の荒れた天候によ ...

558view

2019/3/31

北海道の絶景スポット ハルニレの木 でブルーアワーと日の出を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の一本木スポットである ハルニレの木 を撮影した記事になります。 ハルニレの木があるのは十勝エリアの豊頃町になります。豊頃町と言えばジュエリーアイスで有名ですが、このハルニレの木も北海道で人気の撮影ポイントだったりします。 ハルニレの木について 北海道の有名な一本木であるハルニレの木。実は2本の木が一体化して美しい形を作った珍しいものです。国道38号線を豊頃駅から豊頃大橋に向かって進み、十勝川の手前の堤防を南に2kmほど走った十勝川の広大な河川敷にハルニレの木はあります ...

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.