Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

写真展

写真展「第43回 2018 JPS(日本写真家協会)展」へ行ってきました

投稿日:2018年6月19日 更新日:


こんばんは。

先日、日本写真家協会が主催する写真展 JPS展 へ行ってきました。

公募展で入選した作品と所属している写真家の合同展示会という感じでしょうか。
写真仲間が入選したのもあって、足を運んだ形です。

拙いながらに色々と感想を書き綴ってみようと思います。

そもそも公益社団法人 日本写真家協会(JPS) とは?

公益社団法人日本写真家協会(JPS)は、1950年に創立された国有数のプロ写真家の団体です。

2011年には公益社団法人として移行認定されました。

現在約1500~1600名近くの会員が所属しており、写真展をはじめ写真教育、講演会やセミナーなど各種の公益性の高い事業を行われています。

特に有名な写真家の経歴を見ると、必ずと行っていいほどこのJPSの文字が出てきます。

ある意味プロ写真家への登竜門的な位置付けにもなるこのJPS。

特にJPSが主催する公募展は格式のある国内有数のフォトコンテストなだけに、いつかJPS公募展で入賞を果たせたらと密かに憧れがあったりします。

 

展示作品を観た感想

作品を見終えて感じた率直な感想が、「丁寧な作品が多い」と思わされる部分でした。

「丁寧」と一言で言っても内容は千差万別です。

被写体とじっくり向き合って長いスパンで撮られている写真もあれば、撮影は一瞬なんだろうけど、それを撮るのにかなりの試行錯誤があったであろう写真もあったり。

それぞれの作品に対する思い入れが強いため、タイトルを見ているだけでも考えさせられる部分が沢山ありました。

SNSウケする派手なだけの写真とは訳が違うため、じっくり見ごたえのある作品が集まっていたと思います。

そういう何度見ても飽きない写真がこのJPS展には集まってたのかなと、そう感じました。

作品の選考もかなりじっくり行われてたようで、複数の写真家が議論する形での選考だったみたいです。組写真が多いのも実はそれが絡んでおり、他の写真家を納得させられる程、作品の強さが求められてきます。そうなると必然的に組写真のが有利になってきたりするかもしれません。

とはいえ、組写真はとても難しく、構成やらなんやらで見せ方の部分も非常に重要な要素となってきます。

こういった事前情報を得た上で今回展示を見たせいか、単写真で印象的に残る作品が多かったです。

(モノクロの大樹の写真が個人的には好きでした)

そして気がついたら2h近く時間が経っており、そして写真集も買っていたという 笑

でもホントに良いと思えたからこそお金出してでも欲しいと思ったわけで。

そういう作品と巡り合うのも素敵ですが、自分でも撮る側に周りたい思いもあります。

色々と自分の写真活動での振り返りとなったJPS展でした。

まとめ

写真仲間の展示作品を見に行ったつもりが、自身の写真活動について考えさせられたのと、気がついたら写真集まで買ってたりと、いい意味で期待を裏切る写真展でした。

いい写真の定義は人それぞれですが、それでもこの写真展は良かったと勧められる程、良い写真が展示されていました。

今年はこういう気付きのある活動を増やしていくのも目標の一つだったので、訪れられてよかったです。

JPS展は毎年行われるので、機会があれば是非観ていただければと思います。

 

関連記事

写真展「没後20年 星野道夫の旅 Selection」へ行ってきました

こんばんは。 先日千葉県市川市出身の写真家である星野道夫という方の写真展を見てきました。 今回はその写真展を見た感想を思いのまま綴ってみようと思います。 観た写真展の感想なんて一度もブログで書いたこと ...

2017年度 第15回JPA公募展にて 入選 しました。

タイトル:朝の静けさ SONY α7S FE 24-70mm F4 ZA OSS ISO 50 焦点距離36mm F13 シャッター速度 13秒 2017年4月に応募したこの作品が、 一般社団法人 日 ...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

風景 夕景

2018/9/24

真っ赤なコキア畑!茨城の国営ひたち海浜公園で紅葉を撮る

こんばんは。 今回更新するのは茨城県にある紅葉スポットであり、絶景スポットでもある 国営ひたち海浜公園 の紅葉したコキアを撮影した記事になります。 国営ひたち海浜公園といえばネモフィラ畑が有名ですが、実はこの場所、一年通して色々な植物が植え変えられるというすごい場所だったりします。 以前夏に訪れたのですが、緑色のコキアをおばちゃん達がせっせと植えていた光景をみてびっくりした記憶があります。 あの広さにあの量を植えるってやべぇなと思わせる位、国営ひたち海浜公園は広いのです。 そんな国営ひたち海浜公園の紅葉コ ...

続きを読む

朝景

2018/9/23

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

続きを読む

風景

2018/9/21

初日の出が日本で一番早く見れる場所!犬吠埼灯台 へ行ってきた

こんばんは。 今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。 犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。 また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。 犬吠埼について 犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。 犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19 ...

続きを読む

コンテスト

2018/9/20

第5回住友不動産販売 ステップフォトコンテスト にて 協賛会社賞 頂きました

タイトル:天空のオアシス SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離132mm F13 シャッター速度 6秒 2018年5月に応募したこの作品 住友不動産が主催するStepフォトコンテストにて協賛会社賞を頂きました。 Web上での応募形式である当フォトコンテストですが、SNSで活動されている写真家には人気のあるフォトコンテストらしく、入選結果には見たことある名前がちらほらありました。 応募総数は36,975点とかなり多く、恐らく自分が応募したフォトコンテストでは過去 ...

続きを読む

写真展

2018/9/18

写真家 辰野清 の写真展「余韻」へ行ってきました

こんばんは。 先日都内で行われている、写真家 辰野清 氏の写真展「余韻」へ見てきました。 場所は東京丸の内の方にあるFUJIFILM Imaging Plaza。 自分が訪れたときは会館時間ギリギリだったのもあり、人混みは少なくじっくり作品を見ることが出来ました。 今回写真展を観た感想を綴ってみたいと思います。 写真家 辰野清 とは? 写真家 辰野清 氏は長野県岡谷市出身の写真家で、長野を拠点に撮影をされている風景写真家になります。元々子供を撮るためにカメラを手にしたわけですが、そこから本格的に風景写真を ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

続きを読む

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-写真展
-

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.