こんにちは。

今回投稿するのは千葉県にある 江川海岸 です。

パクリサイト キュレーションサイトにてよく書かれていたまるでウユニ湖のようだー!と騒がれたこの場所
ウユニ湖のような〜と騒がれる理由としては満潮から徐々に潮が退いてく際、砂浜の水面が鏡のようになる所から言われてます。
(沼とか含めたら色々ウユニスポットは沢山あるのに・・・)

が、実際この場所は元々、海に続いていく電信柱スポットとして地元民の中で有名な場所でした。

昔からこの場所を知ってる人からしてみたら、千と千尋の神隠しで出てくる、スポットにイメージは近いはずです。

江川海岸について

江川海岸は千葉県木更津市にある潮干狩りで賑わう海岸になります。

漁業用の電気が必要とのことで作られた電信柱。その海に続く風景がノスタルジックということでSNSで人気になりました。

また干潮時と満潮時の絶妙なタイミングにに観ることの出来る泥海岸に広がる水面の光景は、まるでボリビアのウユニ塩湖だと表現されてInstagramや絶景サイトで取り上げられるようになるまで至りました。

しかし無断な立ち入りで危険が伴う故に、市の方で立ち入り禁止にしたのも目新しい出来事だったりします。

今は柵越しで海岸を望むことが可能です。

江川海岸に広がる景色

絵画のようなタッチで撮影

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 200 焦点距離30mm F10 シャッター速度 30

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 200 焦点距離57mm F13 シャッター速度 30

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 100 焦点距離36mm F16 シャッター速度 30

満潮時に長秒で流す事で絵画チックな写真を撮ることが可能です。日没の近い時間帯と撮影することで風景の色味がまた幻想的に仕上がります。

ノスタルジックな雰囲気で撮ってみた

th_2016_0718 千葉 木更津 江川海岸-10SONY α7S FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 50 焦点距離35mm F22 シャッター速度 13

th_2016_0731 千葉 木更津 江川海岸-8SONY α7S FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 50 焦点距離70mm F22 シャッター速度 15

それぞれ撮影日は全て別の日。

2013年から足を運んでいるので、過去の作例が並ぶ感じでしょうか・・・

ウユニ湖と騒がれる前からなので電信柱がメインになります。

荒々しい感じで撮ってみた

th_2015_1031 千葉 木更津 江川海岸-19SONY α7S FE 24-70mm F4 ZA OSS
ISO 50 焦点距離24mm F22 シャッター速度 13

ここの雷とのコラボを撮りたくて一時期通った時期がありました。。。

結果的にこの写真しか撮れず撃沈したのですが、海の荒々しさと、電信柱のコラボは今でも追い続けてるイメージの一つです。

電信柱と君津の工場夜景

th_DSC04437SONY α7S FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 800 焦点距離27mm F10 シャッター速度 30

対岸が君津の工場エリアになるため、工場夜景としても撮れるこの場所。

夜に来ても面白い場所です。

望遠使うならば300mmくらいあるといいかも。
※200mmだと撮りたい構図が切り取れず・・・。

ウユニ湖ちっくに撮ってみた

th_2016_0731 千葉 木更津 江川海岸-13SONY α7S FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 800 焦点距離27mm F10 シャッター速度 30

満潮から徐々に潮が退いているタイミングです。

ただこの時は無風じゃなかったので、再現は厳しかった・・・

気が向いたらちょっと通ってみようかな。
※風があったため長時間露光でごまかしてます

以上が自分の通った江川海岸の成果です。

これの何枚かは以前のブログ経由でキュレーションサイトにパクられたりしましたが、著作権の侵害で削除依頼済み。

Googleの画像検索には残っているので探したら見つかるかもです(笑)

因みに海に続く電信柱スポットはこの江川海岸以外にも、色々あります。

【海に続く電信柱スポット一覧】

・江川海岸(千葉県)
→テレビで話題になった 、最近撮影マナーでトラブル有り

・金田海岸(千葉県
2014年老朽化により撤去 富士山とのコラボが出来た場所

・久津間海岸(千葉県)
→江川海岸のお隣。意外と知ってる人が少ない

・長部田海床路(熊本県)
→Instagramでちょっと話題に。
まだ行ったこと無いので行ってみたいスポット。

・多良海岸?(佐賀県)
→海中鳥居横にある場所。
満潮時くくりつけてる舟が浮かぶのも幻想的
※海中鳥居についての記事はコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
佐賀県 大魚神社にある海中鳥居へ行ってきました

まだまだ他にもあるかもですが、自分の知ってる範囲でまとめてみました。

長部田海床路は一度も行ったこと無いので、是非撮ってみたい・・・。

撮影地について

テレビで大々的に放送されてしまったため、今や観光バスまでがツアーで来てしまう状態です。

撮影エリアが広いため、場所取りにはあまり困らないかな。まったり撮れるかと思います。

また現状の江川海岸について市としての見解はあまり宜しくない感じ

以前は開放されていた場所ですが、人が立ち入るようになってからは安全面考慮して海岸への立ち入りが封鎖されてます。

過去に行った際、封鎖の場所でポートレート撮影しているアホが居て警察沙汰になってました・・・。

また人の出入りに伴って発生するごみも大きな問題となっています。

行く人達のマナー次第で、電信柱の撤去がされる可能性があるからです。

紹介記事書いてる身としては、色々な人にこの場所を見てもらいたいという気持ちがありますが、マナーわきまえて撮影地に行ってもらいたいと強く思ってる次第です。

※2019年12月追記

2019年8月の台風の影響で、電信柱は全て撤去されました。今は1本も電信柱はありません。

アクセスについて

【住所】
〒292-0063
千葉県木更津市江川
※潮干狩りスポットとして有名です。

【備考】
潮干狩り用の駐車場が封鎖されているため、
基本路駐。もしくは封鎖エリアの前に停車

そこそこの車両数止められるかと。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキングへ参加しています。良ければボタンをポチッとお願いします。

関連記事

[st-card id=4372 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"] [st-card-ex url="https://photo-filedworks.com/tag/%E3%80%90%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E3%80%91" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"] [st-card-ex url="https://photo-filedworks.com/tag/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]