こんばんは。

今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。

犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。

また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。

犬吠埼について

犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。

犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19.5海里、15秒ごとに1閃光を放って露信号、無線方位信号も放つことができるとのこと。

慶応2年(1866年)日本、イギリス、フランス、アメリカ、オランダの間に結ばれた条約に基づいて建造され、設計はイギリス人技師ブラントンで初めて日本製のレンガを使用した灯台らしいです。

国の歴史が刻まれた、千葉を代表する観光地でもあります。

撮影した写真達

犬吠埼と灯台

SONY α7 FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 50 焦点距離18mm F11 シャッター速度 1/125秒

SONY α7 FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 50 焦点距離22mm F11 シャッター速度 1/160秒

この日は青い空に白い灯台、白いポストがマッチしていました。

白い灯台もさながら、白いポストが目立つめだつ・・・。中の灯台は登ることが可能です。入場料は200円から。

犬吠埼灯台とポスト

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離28mm F9 シャッター速度 1/100秒

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離24mm F11 シャッター速度 1/80秒

位置関係を上手く利用すればこのように面白い写真が撮れます。正に灯台下暗し状態。

周りを散策

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離24mm F11 シャッター速度 1/125秒

SONY α7S FE 24-70mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離53mm F11 シャッター速度 1/60秒

周りを散策。2枚目の写真の位置からは天の川と灯台を狙うことが可能です。ただ光害がひどいので撮影には少し苦労します。

撮影地について

犬吠埼は東の方角に位置しており、日本で最速の初日の出が見られるポイントであります。

そのため日の出はもちろんのこと、月の出などの星景写真を撮るにもオススメで、天の川と灯台を撮ることも可能だったりします。ただ、漁船のライトや灯台のライトが明るいため、撮影する際は少し工夫が必要です。

千葉の外房は色々な海の景観がありますが、個人的には写真を始める前から訪れている犬吠崎に思い入れがあります。

「海の景色といえば犬吠埼」みたいなイメージが付いており、実際に快晴の青い空と白い灯台、白いポストの光景は正にTHE・海という雰囲気が漂っています。

また銚子市には銚子電鉄もあり、レトロな鉄道風景を狙うことも可能です。犬吠埼を訪れた際に是非足を運んで頂ければと思います。

アクセスについて

【住所】
〒288-0013
千葉県銚子市長崎町

【関連ページ】
[st-card-ex url="https://www.choshikanko.com/spot/00002.html" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"] ※銚子市観光協会公式HPへ

【Google Map】

関連記事

[st-card-ex url="https://photo-filedworks.com/tag/%E3%80%90%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E3%80%91" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"] [st-card-ex url="https://photo-filedworks.com/tag/%E6%B5%B7" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]