Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

ポートレート

ポートレートの聖地!東京国際フォーラムでポートレート撮影をしてきました

投稿日:


こんばんは。夏が近づくに連れて段々写欲が落ちてきてるTaka0610(taka_0610)です。

そんな自分ですが、先日ポートレートの聖地と呼ばれる、東京国際フォーラムでポートレート撮影を行ってきました。

当日は雨模様でロケーションに困った中、急遽決まったのがこの撮影地でした。

決め手となったのは以前も建物の景色を撮りに何度か訪れたことのあったのと、仕事でも何度も訪れたことのある地だったため、ロケハンは十分だったという点。また綺麗なガラス張りの建物なため、外からの光が屈折して柔らかい光となります。

光量から考えていくと日中のポートレート撮影には最適の場所となるのが、この東京国際フォーラムとなります。流石、ポートレート撮影地の聖地と呼ばれるだけある。

この日も同業者の方がちらほら見えたのでした。

今回お願いしたモデルさんはTwitter経由で知り合った方

今回撮影させて頂いたモデルさんはTwitter経由で知り合ったありすさん(@sugarice_chan)です。

以前、初めてポートレート撮影をする時にモデル探しで困った時期がありました。特に知り合いからTwitter経由でのモデル探しは難しいと念を押された背景もあり、今回まさかTwitter経由で撮影出来るとは思いもしませんでした。

顔が見えないからこそ誠意を持って取り組む姿勢が大事!と思い、メッセのやりとりで自分のポートフォリオを開示しつつ、撮影日を決めるのも2ヶ月以上前からやりとりをし、じっくり話を進めていきました。

そして当日、「ハ、ハジメマシテ!」とコミュ障全開でコミュニケーションをとるに至ります。

撮影した写真達

建物の奥行きを利用した撮影

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/200秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/200秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 125 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/200秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 125 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/125秒

東京国際フォーラム ポートレート でググると必ず出てくるこの突き抜け廊下のロケーション。先人たちの例に習って自分も撮影するに至ります。

カメラを通して見るとホント綺麗な東京国際フォーラム。現像時の色の乗っけ方次第で一気に見え方が変わります。

別フロアで建物の柱にフォーカスして撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 100 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/125秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 100 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/125秒

東京国際フォーラムは大きな柱を軸に細かな柱が分散されてる構造となります。この太い柱を入れれば面白いのでは?と思ったものの、50mm単焦点じゃ限界がありました。結局撮りたい構図で撮れずじまい。

広角レンズを持ってローアングルで撮影すれば良かったと反省です。自分の作風だとポートレートでも広角レンズは必要だと改めて知ることが出来て良かったのかもしれません。

フロアを跨いで遠目から撮影

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 125 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/200秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/1000秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/1000秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/200秒

幅広い建屋を利用しての撮影といえば、エリアを跨いでの撮影。反対側のスロープからすっぱ抜いての撮影は、ある意味斬新なのではないかと思います。特に1枚目は個人的にお気に入りです。

長いスロープを利用しての撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/100秒

撮影も終盤、出口付近のスロープで撮影した1枚です。色被り除去をしてるのでこの1枚からはあまりわからないかもしれませんが、黄色いライトの主張がとても強く撮影に困った1枚です。

撮影途中に急遽点灯したため、作風も途中から変わる始末。この撮影地は自然光で撮るに限るポイントだなと改めて感じたのでした。

ポートレート撮影を振り返ってみて

今回の作風の方向性について

今回の作風についてですが、やはり近代的を象徴する建物の中で人を溶け込ますというテーマで撮影をしてみました。

失礼な言い方かもしれませんが、モデルさんの服装を見た瞬間、綺麗なお人形さんが綺麗な建屋にいるというイメージが自分の中で出来上がってました。

特に意識したのは色の配置で、白と青が背景としてある中、モデルさんには服装を黒のスカートを指定してお願いしました。

そうすることで色の配置的には対比する感じとなり主題と副題が明確になりやすいなと。

ホントは日中、外で撮影したいイメージがあったのですが、雨となってしまったため急遽のプラン変更となった中、上手くまとまって良かったなと思いました。

撮影機材について

【ボディ】1台
・SONY α7R3

【レンズ】2本
・SEL50F14Z(50mm)
・SEL135F18GM(135mm)

前回のポートレート撮影に引き続き、今回もお馴染みの構成でいきました。

α7R3にしてからピント合わせが大分楽になり、三脚立てて撮影してたあの頃が懐かしい笑

あの頃の記事はこちらから

今や手持ちでスラスラ撮影できてるのが夢見たい。α7R2どんだけAFダメだったの\(^o^)/

日中の光量なら瞳AFも十分可動しますし、α7R3でもポートレート撮影はいけちゃいます。ホント買い替えてよかった・・・。

とまぁ機材構成に関してべた褒めな感じですが、今回欠点として感じたのが建物内で撮影するならば広角レンズも1本欲しかったというところ。

そうなるとレンズ2本が限界な今のカメラバッグも新調を検討しなければなりません。あぁ物欲が弾けそうだ

所感

久々に、指示を出しながら、コミュニケーションをとりながらのポートレート撮影となりました。今回もモデルさんとロケーションに助けられたなぁと感じつつ、色々と今までの反省点を消化していくのでした。

今回改たに感じたのが建屋内撮影での絞りについて。50mmのF1.4ならまだ背景がわかるからいいのですが、135mmのF1.8になると開放で撮影すると背景が溶けすぎて何がなんだかわからなくなります。

今回も吹き抜け廊下の場所ではF2.8かF4くらいに絞って撮るべきだったと反省中です。

その判断を今後の撮影地でやりきれるかは怪しいですが、めげずに場数を踏んでいければなと。2019年も残り6ヶ月ですが、月1ペースでポートレートは撮っていけたらいいなぁと思います。

まとめ

久々の本格的なポートレート撮影。撮影に向けて考えた点、反省点等綴ってみました。

とはいえ東京国際フォーラムはホント撮影しやすい撮影ポイントなため、初ポートレート撮影にはオススメしたい場所です。

この記事が検討している方々の助けになれば幸いですm(_ _)m

関連記事

ポートレート - Photo Fieldworks
ポートレート - Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

続きを見る

【東京都】 - Photo Fieldworks
【東京都】 - Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-ポートレート
-, ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2019 All Rights Reserved.