Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

ポートレート

都内のポートレート撮影スポット!晴海埠頭でポートレートを撮ってきました

投稿日:2019年10月19日 更新日:


こんばんは。

先日ポートレート撮影へ行ってきました。撮影地は以前何度か訪れたことのある晴海埠頭。

そして初めてポートレート撮影を行ったロケーションでもあります。風景でもポートレート撮影でも訪れたこの地で、気持ち新たに撮影に望むのでした。

以前訪れた記事はコチラから

風景しか撮ったこと無い男が人生初のポートレート撮影してきました

こんばんは。 普段、風景相手に「天気よ晴れてくれ〜」と一方的な片思い状態で撮影しているTaka0610。 そんなヤツが、先日モデルさん相手にコミュニケーション取りながら撮影してきました・・・。 何故、 ...

続きを見る

今回お願いしたモデルさんについて

今回撮影をお願いさせていただいたモデルさんはTwitterで知り合った ねむいさん (@nemuinemuim)です。

たまたまTwitterのタグで検索をかけていたところ、ぱっと目に入ったのが ねむいさん でした。そしてダイレクトメールでやりとりし、ポートフォリオサイトで作例を見ていただいて、撮影するに至ります。

自分はTwitterで写真を殆どアップしてないため、しっかりした作品を見てもらうにはSNSでは不十分。そのためポートフォリオサイトの存在が今回は大きかった気がします。

モデルさんからも「そこら辺の人より信頼出来る」とお言葉頂いたくらいなので、ネット上でモデルさんを探すにあたってポートフォリオサイトを作るのは良いかもしれません。

自分のポートフォリオサイトはコチラから。

Photo Gallery – – Taka0610 Photography –
Photo Gallery – – Taka0610 Photography –

– Taka0610 Photography –

続きを見る

撮影した写真たち

柱が印象的なスペースでの撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 160 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/1000秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 320 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/800秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 320 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/1000秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/400秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/400秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/400秒

晴海埠頭は印象的なシンボルがあるスペースが多いのですが、そのうちの一つがこの柱のエリア。

前回訪れたときには一切見向きもしなかったポイントだったのにも関わらず、今回始めに撮影したホットなポイントとなりました。

柱の隙間から入り込む光がまた優しい感じの光で、正にポトレ日和。一方の方向だけでなく、反対側からも撮影。3時間の撮影時間のうち、1時間はここに居た気がします。それくらい魅力的なポイントでした。

柱の隙間から入り込む、優しい光を求めて

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 320 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/800秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 400 焦点距離135mm F5.6 シャッター速度 1/40秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/200秒

続・柱のエリアでの撮影。着眼点を変えて柱の隙間を覗くスタイルで撮影してみました。

1枚目なんかはCDのジャケットなんかにありそうな雰囲気で撮影出来た気がします。個人的に今回の撮影で一番気に入ってます。

引きで撮影してみた

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/5000秒

以前、フォトウォークで撮影した構図を再び撮ってみました。しかしポートレート撮影となるとここの構図はめちゃくちゃ難しいです。モデルさんの顔は小さく写ってしまうし、かと言ってアップで撮ってしまうとこの構図の意味がないという・・・。

ここでの撮影はスナップちっくに撮るほうが良い気がします。

デザインチックな階段で撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/640秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/640秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/640秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/640秒

ここの階段も晴海埠頭ならではのポイントかと思います。タイルが独特的で個人的にはハマったポイント。ですが、うまく切り取れず(泣)

足の配置だったり色々と考えることがたくさんあるポイントでした。

手すり越しでの撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/2500秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 250 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/2500秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/160秒

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 200 焦点距離50mm F2 シャッター速度 1/50秒

手すりのポイントが多いのもこの晴海埠頭の特徴だったりします。そして都市景観をバックに手すりと撮影が出来る場所は中々無い気がします。

都市景観を目立たせるために以前は絞って撮影しましたが、今回は開放で撮影。このくらいのボケ量でも作品としては成り立ってるかなと勝手ながらに思ってます。

吹き抜けで撮影

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/100秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 250 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/100秒

この吹き抜けの場所も晴海埠頭ならではの撮影ポイントです。前回も撮影しましたが、今回も引き続き撮影。

柱と綺麗にモデルさんを配置するならば、遠くからローアングルで望遠で切り取るに限ります。今回は135mmまでしか無かったため、撮影できず。

夜景ポートレート

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 200 焦点距離50mm F1.4 シャッター速度 1/160秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 640 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/50秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 640 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/50秒

SONY α7R3 FE 135mm F1.8 GM
ISO 320 焦点距離135mm F1.8 シャッター速度 1/4秒

夜景ポートレートにもチャレンジ。この日はストロボを持っていましたが、ストロボ用のスタンドが無かったため、使用を断念。街灯を利用しての撮影となります。

日没後のマジックアワー辺りから、α7R3のAFが使い物にならなくなる仕様。途中からマニュアルフォーカスに切り替えてピントを合わせてました。α9であればこの煩わしさから解消されるのだろうか。

年内までにストロボ利用しての夜景ポトレを撮影したいため、色々と課題をクリアーにして行く必要がありそうです。

まずはストロボの設定を理解するところから・・・。

あと気になったのが玉ボケについて。開放寄りで撮影すると玉ボケはレモンボケと呼ばれるものになります。人によってはこのレモンボケが嫌である程度絞るわけですが、自分はボケを強く強調したかったため、あえて開放で撮りました。

玉ボケに関しては正直好みの世界になりそうですが、夜景ポトレをやるにあたって色々考えないといけない点の一つとなりそうです。

ポートレート撮影を振り返ってみて

今回の作風について

今回の作風は特に決めることなく、普通にモデルさんのいい表情を撮るのに徹しました。とは言え、クールな感じのモデルさんだっため、都市景観とはマッチしてました。

だからあまり作風を意識することなく、その場所と、モデルさんの良さを理解していくことで自ずと方向性は見えてきた気がします。

しかしこの晴海埠頭のポテンシャルの高さは素晴らしい。ポトレ撮影では2回目ですが、撮影するたびに魅力が見えてきます。晴海埠頭はモニュメントだけの場所と認識されるのが勿体ないくらいです笑

こういう撮影地の良さを色々な角度から見れるようになったのもポトレ撮影を始めたからだと信じたい。

撮影機材について

【ボディ】1台
・SONY α7R3

【レンズ】3本
・SEL1635GM(16-35mm)
・SEL50F14Z(50mm)
・SEL135F18GM(135mm)

前回のポートレート撮影に引き続き、今回もお馴染みの構成でいきました。

今回は広角が1回も出番が無かった・・・。

基本的に位置関係が取れる場所だと50mmと135mmで完結します。どうしても身動きがとれない場合、広角レンズが出てくるイメージでしょうか。

50mmも135mmも風景でも使ってるレンズなので、自分の得意としている焦点域でポートレート撮影が出来るのは非常に楽しいです。

撮影を重ねることでレンズの焦点域をより自分の感覚に落とし込んでいきたいです。

所感

今回の撮影はモデルさんと初めましてだったのと、敢えて色々考えずに撮りたいという思いがあったため、比較的自由に撮影が出来ました。

そしてコミュニケーションのとり方も撮影回を重ねるたびにスムーズになってきました。1カットを撮り終える度に、画面を見せて撮影イメージを共有、ひたすらそれに徹してました。

やはりモデルさんに自分がどんな写真を撮ってるか常に共有することで、歩み寄りが自然に出来るかなと。撮影前と撮影後ではお互いの理解度が大分変わってた気がします。

そんなこんなでポートレート始めて9ヶ月が経ちましたが、色々と成長ができてる気がします。被写体への観察眼、モデルさんが綺麗に写る角度についてだったり等、風景だけを撮ってた時には決して気づけなかった点が学びとなって得られてます。

来年あたりにポトレ撮影してよかったと振り返れるようになりたいです。

まとめ

久々のポートレート撮影記事になりますが、思いの丈を綴ってみました。

今回は自分のポートレート撮影においての気づきばかり書いてしまいましたが、晴海埠頭という撮影地も素晴らしいという事がこの記事を通じて伝われば幸いです。

2020年のTOKYO五輪の選手村にもなる場所なので、今後この晴海埠頭がなくなる可能性もあります。どういう扱いに今後なるかは定かじゃないですが、晴海埠頭の最後を見届けられればなと思います。

関連記事

突発フォトウォーク(オフ会)!晴海埠頭フォトウォークへ参加してきました

こんばんは。 先日ぬこさん主催の晴海埠頭フォトウォークへ参加してきました。 今週日曜日にフォトウォークやります。晴海ふ頭とお台場周辺をカメラ片手にブラブラしましょう(^^) •日時:1/20(日)お昼 ...

続きを見る

風景しか撮ったこと無い男が人生初のポートレート撮影してきました

こんばんは。 普段、風景相手に「天気よ晴れてくれ〜」と一方的な片思い状態で撮影しているTaka0610。 そんなヤツが、先日モデルさん相手にコミュニケーション取りながら撮影してきました・・・。 何故、 ...

続きを見る

【東京都】 - Photo Fieldworks
【東京都】 - Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

続きを見る

ポートレート - Photo Fieldworks
ポートレート - Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-ポートレート
-, , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2019 All Rights Reserved.