Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

告知

プロフィール

投稿日:2016年10月11日 更新日:

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-0448


この度、開設に当たって改めて自己紹介をしてみたいと思います。

以前のブログから見て頂いてた方、この度初めましての方に上手く伝われば幸いです・・・。

ブログ主について

  • 名前:Taka0610
  • 出身:千葉県
  • 年齢:20代
  • 血液型:AB
  • 使用カメラ:SONY

カメラを始めたのは社会人2年目の時。転勤に伴い、
職場環境がガラリと変わり残業だらけの毎日から定時あがりの生活へ。

人間何もすることないとひたすら寝ることに気づきました。

折角の20代、寝てばかりはアカンと思い、何か趣味を始めようと思って手に取ったのがカメラでした。

当時はガチでやるつもりは一切なく、「夜景が綺麗に撮れればイイな」程度でした。

最初に手にしたカメラはナント GR DIGITAL IV

見た目で決めました・・・。玄人感半端なくてカッコよかった。

そしてこのカメラ凄いんです。シーン撮影とか一切なくまさに初心者殺しのカメラ。

高い買い物したにも関わらず使い方が全くわからないとか、もう泣けてきます。

ズームも出来ず、背景ボケすら苦戦する始末。

悔しさ全開で操作を覚えようと当時は必死だったため、mixiのオフ会等参加して貪欲に覚えていくのでした。

そこからカメラの趣味にどっぷりハマっていきます。

写真遍歴の振り返り

2013年1月 RICOH GR DIGITAL IV 購入

風景をメインで撮るのと、ライトな部分から入りたかったので、一眼レフ手前の位置づけである高級コンデジを購入。

が、モード撮影の出来ない初見殺しのカメラでもありました。

ネットで調べると 玄人向けカメラ とか書かれているじゃないか・・・。

そんな自分はカメラ素人\(^o^)/

コレをきっかけに色々と撮り方について調べるようになります。

2013年5月 SONY NEX7 購入

2014_0506-31_20140508102527325s

mixiのオフ会でNEX5のシャッター音を聞いたのがきっかけでした。

Taka0610「すいません、シャッター音聞かせてもらえないでしょうか」

女性A「ファッ!」

自分の性癖に近い何かがカメラに発揮されたようです
あとはやっぱ一眼ほど重いと抵抗があったのもあるので、ミラーレス選んだ感じかなぁ

今でもミラーレス機を好んで使っているのは重量の部分が絡んできたりします。

このカメラの特徴としてトライアルナビと呼ばれる仕組みがあったのですが
ナント本体にダイヤルが3つあるのです。

絞り、シャッター速度、ISO感度が直感的に操作出来るという優れもの。

オートで撮るより、マニュアルモードで撮ったほうがイイんじゃないかという位、
トライアルナビは優れものでした。

このカメラのお陰でP、S、A、Mのモードの使い方を覚えました。

 

2013年11月 Adobe Photoshop LiteRoom 4 購入

2013年の8月位に、星空撮影のオフ会があってそこに参加。

結果はまぁ無残にもボロボロだったのですが、その時知ったのが現像処理という存在。

Rawで撮影して現像処理をすることで表現の幅広さが変わるという事を知るようになります。

 

2014年6月 SONY α7 購入

_dsc9945_2014061705555101bs夜景撮影で思うようにノイズ処理がいかず、APSセンサーに限界を感じてました。

ノイズをどうにかしたいと思い、フルサイズの可能性を信じてα7を購入。

当時は世界初 フルサイズミラーレス機 として話題になりました。

そして期待どおりノイズ耐性は優秀で、夜景撮るならばフルサイズと思うくらい頼りな存在へ。

しかし当時α7のマウント(FEマウント)から出ていたレンズは35mmと55mmの単焦点のみwww

初心者は単焦点レンズで撮って画角を覚えろ的な事言われますが、まさにこの時がそう。

この時身につけた歩いて近づく構図取りは今でも生きてる気がします。

 

2014年12月 初めてフォトコンテストに応募する

th_2014_012014_12-0300

2014年の秋頃に長崎旅行へ。

α7を手に入れてから旅行行ったのはこの時が初めてで、

観光で訪れた場所で丁度フォトコンテストが行われていました。

何かの記念にと思い、急ぎで応募した写真がなんと入選。

 

r0010394s

規模はそこまで大きく無かったですが、初めての応募で結果が出たのと、

何よりプロの写真家に評価されたのが嬉しかったです。

コレをきっかけにフォトコンテストに興味を持ち始めます。

 

2015年6月 小三元レンズが揃う

r0030123s

色々写真を撮りにいっているうちに単焦点レンズに限界を感じます。

自分が動ける場所ならば動いて構図を決めに行くのですが、

例えば有名な撮影スポットとかになると断崖絶壁で動き用がない場所が出てきたりします。

そうなると単焦点だけでは画角の調整が厳しく、ズームレンズの必要性が出てくるわけです。

折角の旅先で撮影チャンスを逃すわけにはいかないと考えた結果、ズームレンズの小三元を集める事に・・・。

いい感じにカメラ沼にハマり始めたのもこのタイミングから。

2015年10月 それなりの規模のフォトコンテストに入選

th_201601241159072fb

Facebook上で行われていた工場夜景のフォトコンテストに応募。

当時は忙しくて写真撮る暇もなかった中、データで応募が出来るとの事だったので急ぎで応募した気がします。

Web上にデカデカと発表されて自分の名前が載ってたのに当時は感動しました。

当時のコンテストページのリンクへ
http://nightfactory.tokyocameraclub.com/contest2015/result.html

 

2016年1月 SONY α7S 購入

三脚NGの場所で夜景撮影した際、α7の高感度耐性に限界を感じたのがきっかけ。

NEX7→α7の時もそうでしたが、何かしら高感度関係が自分のカメラに求めてる部分なのでしょうか・・・。

今この記事を書いてて気づきました。

そして高感度番長と呼ばれる α7S

中々の暴れ馬な感じで、α7を手にした時の感動はありませんが、トータル的に見たらいいカメラです。
今はα7と使い分けをして撮影しています。

2016年10月 WordPressで写真ブログ開設

そんなこんなでこのブログを開設。

まさか写真をパクられた事がきっかけでWordPressでブログを書くとは思いもしませんでした
色々と見直すきっかけにもなったので良かったと思います。

今後の運営方法等、色々なところを模索中ですが
振り返ってみて良かったなと思えるようなブログにしたいです。

※このブログの著作権関連についてはコチラ
プライバシーポリシーと著作権について

2017年2月 α7R2購入

今の撮影機材の基盤となるSONY α7R2を購入しました。

α7R3が出た今、型落ちとなっておりますが出てくる描写に関して満足してます。やっと腑に落ちる機材が手に入ったというか、そんな感じをさせてくれるカメラです。1年弱使っていますが当面はこのカメラで突っ走ります。

2017年3月 堅牢な三脚システムを揃える

三脚もアルカスイス規格へ刷新。これで三脚ブレのガタガタとおさらば!

このあとトラベラー三脚も購入しました。

2017年3月 インクジェットプリンター購入

色々買ったついでにインクジェットプリンターも購入しました。

狭い部屋にプリンターを置くことが出来ないので、保管用の箱を購入。スペース考えないで購入するあたり物欲に駆られてるなぁ

ここから紙媒体のフォトコンテストを中心に応募するようになります。

2017年11月 フィルムカメラの購入

長生フィルム会の加入に伴い、フィルムカメラも購入。2018年2月にある展示会に向けて作品撮りもここからスタート。

自分なりにたどり着いたフィルムの良し悪し、フィルムで撮影するジャンル、フィルム用のレンズシステム構築。急ぎ足で進めた結果今のフィルム機材の基盤に。

50mmと135mmを軸にネガフィルムで撮影するようになります。デジタルとは全く別物として撮影出来てるのは良い流れかなと思います。

2018年2月 初写真展参加、初フィルム作品の展示

写真を趣味にして早5年、まさか写真展示に参加。

フォトコンテストの入賞作品展では作品の展示はしましたが、自分の枠を頂いてテーマを決めて組写真というのは実質初めて。展示の楽しいところもあれば、難しいところもあり。

デジタルカメラを主流にして撮影してる部分もあるので、いつかデジタルカメラで撮影した写真も展示したいところです。

 

コンテスト受賞歴

2014年

・第13回 ペンギン水族館フォトコンテスト 入選

 

2015年

・「工場夜景・美の祭典」フォトコンテスト 2015 優秀賞

 

2016年

・第一回 鴨川思い出フォトコンテスト  最優秀賞

・「私を”いきいきさせる”とっておき」フォトコンテスト  入選

・全日本フォトグランプリ  千葉県部門 入選

・第9回 「丸いポストのある風景」ポストカードフォトコンテスト  入選

・びゅう紅葉フォトコンテスト 2016  入選

・PARKFULフォトコンテスト特別編〈紅葉の美しい公園〉 優秀賞

 

2017年

・「写真で遊ぼ」フォトコンテスト  入選

・カメラのキタムラ JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 腕試し「旅」部門   入選

・2017年度 第15回JPA公募展  入選

・カメラのキタムラ JAPAN PHOTO 2017 春夏フォトコンテスト 「風景」部門  佳作

・第15回 「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト  産経新聞社賞

 

2018年

・第43回千葉県民展 ネイチャーの部 朝日新聞社賞

・2018年度 第16回JPA公募展  銀賞

・カメラのキタムラ JAPAN PHOTO 2017 秋冬フォトコンテスト 「風景」部門   入選

 

写真展・グループ展

2017年

・第15回 「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト 入賞作品展 全国展示

・2017年度 第15回JPA公募展 入賞作品展 全国展示

2018年

・第12回 長生フィルム会 グループ展示

 

告知:ブログ以外にもやってます

Twetter

重い腰を上げてSNS関連スタートしました。

第一弾はTwitter。
IDはコチラになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://twitter.com/taka06103

※始めるに当たっての葛藤、及びスタンス等の記事はコチラより

 

Facebook

Facebookは元々やっていたのですが、
今回ブログ用に改めてページを新設。

ページはコチラになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/Taka0610_photography-429105854147397/

※始めるに当たっての葛藤、及びスタンス等の記事はコチラより

Your Shot

ナショジオが運営する写真SNSになります

ページはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
http://yourshot.nationalgeographic.com/profile/1454465/#editors-favorites

※始めるに当たっての記事はコチラより

まとめ

長々と綴ってしまいましたがいかがだったでしょうか。

今使っている機材、現像処理方法等書いてない部分は多々ありますが、今後更新出来ればと思います。

拙い文章、及び内容となりますが、お付き合い宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

夕景 夜景

2018/8/12

尾道の夜景スポット 浄土寺山展望台 より夕焼けを撮る

こんばんは。 今回更新するのは、尾道の夜景スポットであり、広島の夜景スポットでもある浄土寺山展望台の記事になります。 尾道からの夜景と言えば千光寺が有名ですが、地元の人から言わせてみると「本当に尾道の夜景を見るならば浄土寺山展望台」と言われるほどの場所です。 当日タクシーで向かったのですが、実際ドライバーの方も100人乗せて1人が向かうか向かわないかレベルの場所というくらい穴場のポイント。 そしてそこから見る尾道の夕景はとても素敵な景色が広がってました。 浄土寺山展望台について 浄土寺山展望台は千光寺山、 ...

続きを読む

カメラ

2018/8/10

撮影後のフィルム保管どうしてますか?自分のフィルムネガ保管方法を紹介してみる

最近再び流行っているフィルムカメラ。 撮った後現像をして、フィルムをデジタルスキャンをしてという工程を誰もが通っていると思いますが、その残ったフィルムの原盤、どうされてますか? 「箱に突っ込んだまま」 「現像後袋から出してない」 という声が自分の周りからちらほら聞こえてきます。 フィルムの特徴やカメラ機材については議論はされるものの、フィルムネガの保管については誰も触れやしないという・・・。 そのせいかフィルムの保管方法についてはオープンにされておらず、保管に困っている方が意外と多いのではないかと思います ...

続きを読む

旅行記

2018/8/9

猛暑の中、青春18切符片手にぶらり旅してきました

こんばんは。 先日、青春18切符片手に鈍行列車の旅へ行ってきました。年々鈍行列車の旅が辛くなってきてるのは気のせいでありたい・・・。 あと2回ほど、この夏に18切符で旅をする予定なので心折れてる場合じゃない\(^o^)/ そんなこんなで今回の旅の目的ですが、山口県で行われた花火大会と、尾道スナップ撮影です。振り返り兼ねて今回もブログへ綴っていきたいと思います。 以前の18切符旅の記事はこちらから 今回の旅のスケジュール 旅の日程としては4泊5日の行程です。1日目と5日目の最終日は電車移動で潰れてしまうため ...

続きを読む

カメラ

2018/8/7

SEL70200GMに不具合?SONYのサービスセンターにクレーム入れた話

こんばんは。 今回更新するのはSONYサービスセンターへクレーム入れた話です。 先日北海道旅行でいつの間にか壊れていたSEL70200GM。30万近くするレンズの修理費用となると、もう叙々苑で焼き肉パーチーが出来る勢いです。 メーカー保証内でどこまで対応が出来るのか、元メーカー勤めの人間が奮闘した記事になります。 突然レンズが使えなくなった・・・当時を振り返ってみる SEL70200GMがおかしくなった状況ですが、遡るは北海道旅行。 レンズ交換し、いざ使用ってところでズームが出来なくなった事で気付きました ...

続きを読む

風景

2018/7/19

北海道の絶景スポット 神威岬 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットである神威岬の紹介記事になります。 神威岬は北海道の積丹半島と呼ばれるエリアに位置し、北海道西部・積丹郡の突端にあります。突端に行き着くと断崖絶壁になっており、ダイナミックな景色を望める事が可能です。 神威岬(かむいみさき)について 神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹にある岬です。積丹半島北西部から日本海に突き出しており、断崖絶壁の先からは積丹ブルーを拝める事が可能です。 断崖絶壁の岬へいくには、岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備 ...

続きを読む

夕景

2018/7/13

島根の夕焼けスポット 宍道湖 で夕日を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、島根県の夕日スポットである宍道湖(しんじこ)になります。 山口県での撮影に夢中だった自分、気がついたら島根にも足を運んでたという・・・。 宍道湖は出雲の近くになるのですが、そこで食べた出雲蕎麦がマジでうまかった。 日本各地でそば食べてますが、一番オススメなのは出雲蕎麦です。雰囲気は岩手県のわんこそばをもっとゆっくり落ち着いて食べやすくした感じ。蕎麦の汁は甘く、とても食べやすかった。 散々記事には関係ない出雲蕎麦を語ったところで宍道湖の記事へと続きます 宍道湖(しんじこ)につ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-告知

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.