Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

2017年

朝景

2019/7/18

朽ちていく立ち木の神秘!長野の絶景スポット 自然湖 で朝もやを撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の絶景スポット 自然湖で撮る朝景の記事となります。 朽ち木のポイントとして有名なのが北海道にある青い池ですが、実は北海道以外にも朽ち木のポイントは幾つかあります。そして大事になってくるのが朽ち木と一緒に何が撮れるのかという点。 今回ご紹介する自然湖では朝もやと一緒に撮ることが可能です。そして一年通じて色々な景色を見せてくれるのもこの自然湖の魅力なのでは?と思います。 自然湖について 自然湖は長野県木曽郡王滝村の奥地に位置しており、長野県の中でも、かなりの山奥に存在します ...

風景 夜景

2019/5/26

水田と桜のリフレクション!福島県の二本松市にある 中島の地蔵桜 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは福島県の二本松市にある桜スポット 中島の地蔵桜 での撮影記事になります。福島県には日本三大桜のひとつである「三春滝桜」をはじめ、桜の名所が数多くあるので、ハシゴで訪れることをオススメします。 そしてこの場所の特徴としてはともかく人が多いこと。そしてカメラマンの多数は夜景狙いなので、それに合わせての場所取りも必要となってきます。 訪れる際には時間に余裕を持っての訪問をオススメします。 撮影記に続きます。 中島の地蔵桜について 中島の地蔵桜は福島県二本松市にある桜スポットです。 ...

風景

2019/3/31

福島県の桜スポット!郡山市にある一本桜 雪村桜 を撮ってきました

こんばんは。 今回更新するのは福島県の郡山市にある桜スポット 雪村桜 での撮影記事になります。 福島県には日本三大桜のひとつである「三春滝桜」をはじめ、桜の名所が数多くあるので、ハシゴで訪れることをオススメします。 またこの場所は背景に竹林があるため、竹と桜を撮ることが可能です。ごちゃごちゃしがちな撮影地ですが、うまく切り取ればまた物珍しい光景が広がってるのではないかと思います。 撮影記に続きます。 福島県の雪村桜(せっそんざくら)について 福島県郡山市にある雪村桜(せっそんさくら)は樹齢400年程のしだ ...

風景

2019/3/25

福島県の桜スポット!三春町にある 七草木の天神桜 で一本桜を撮る

こんばんは。 今回更新するのは福島県の三春町にある桜スポット 七草木の天神桜 での撮影記事になります。 福島県には日本三大桜のひとつである「三春滝桜」をはじめ、桜の名所が数多くあるので、ハシゴで訪れることをオススメします。 特に福島の桜といえば大きな枝垂れ桜が多く、ドカンと大きな一本木の桜が多かったりします。 ソメイヨシノに見慣れてしまってる都心エリアの人間からしてみると、大きな一本桜は感動が人一倍大きい気がします。長野での桜もそうでしたが、この福島での桜を見た時は声が思わず出てしまったほどです。 そんな ...

風景 夜景

2019/3/22

長野県の桜撮影スポット!飯田にある 杵原学校 で一本桜を撮る!

こんばんは。 今回更新するのは長野県の桜スポットである、杵原学校の枝垂れ桜(一本桜)を撮影した記事になります。 桜の種類としては枝垂れ桜の部類になります。またこの学校は1985年に廃校とされており、そのまま文化遺産として残されている経緯があります。校舎と立派な一本桜の写真となると、日本でこの場所位じゃないでしょうか ロケーションとしても珍しい撮影スポットになります。 杵原(きねはら)学校と一本桜について 長野県飯田市にある杵原(きねはら)学校の正式名称は「旧山本中学校杵原(きねはら)校舎」で、1985年に ...

風景 夜景

2019/3/22

長野県の桜撮影スポット!飯田にある 増泉寺 で一本桜を撮る!

こんばんは。 今回更新するのは長野県の桜スポットである、増泉寺の一本桜を撮影した記事になります。 桜の種類としては枝垂れ桜の部類になります。樹高が高く、そこから枝垂れる桜は「天蓋桜」と呼ばれ見事な姿を見せてくれます。住宅地の中にあるため、アクセスは大変ですが初めて訪れた際には「おお!」と声が思わず出てしまう立派な一本桜があったのでした。 増泉寺とエドヒガン桜について 天蓋のように庭内を包み込む見事な樹形のエドヒガン桜。樹齢約300年で樹高18m、幹周り4mあると言われています。そしてこの桜がある増泉寺は曹 ...

夜景

2019/1/31

関東屈指の雲海スポット!埼玉の秩父 美の山公園 で雲海夜景を撮る

こんばんは。2018年も残り後数日・・・。年内最後の更新記事となります。 今回更新するのは、関東屈指の雲海スポットであり夜景スポットである、埼玉県秩父市にある美の山公園からの雲海夜景撮影記になります。 肝心の撮影した時期ですが、今回公開する写真は2017年11月と2018年12月に撮影した分となります。ゆるりと紹介内容へ続きます。 最近流行りの秩父雲海について 最近SNSを中心に人気が集まっているこの秩父雲海。 秩父の町並みが盆地となっているため、条件が重なることで雲海が発生し、街明かりが雲海に染まること ...

風景 星景

2019/3/31

北海道 美瑛の一本木スポット!クリスマスツリーの木 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道美瑛の撮影スポットであり、絶景スポットである クリスマスツリーの木 の撮影記事になります。 そもそも美瑛町自体有名な撮影地ですが、その中でも目立ってるのがこのクリスマスツリーの木ではないでしょうか。 今まで色々な時期の美瑛を訪れました。そして振り返ってみるとやはり美瑛訪れるならば冬場がオススメです。色々な時期のクリスマスツリーの木を今回はご紹介していきます。 美瑛町のクリスマスツリーの木について 「クリスマスツリーの木」と呼ばれる木は北海道の美瑛町にあります。木の種類は ...

風景

2019/3/31

鶴居村の撮影スポット 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道鶴居村にあるタンチョウの撮影スポット 丹頂サンクチュアリ で撮影した記事になります。 北海道の鶴居村と言えば、タンチョウが訪れる地で有名ですが、その中でも撮影ポイントが分かれてきます。 この丹頂サンクチュアリではタンチョウに餌をあげているに施設の方がいるだけあって、色々な方面から餌を求めて丹頂たちがやってきます。 餌を食べる姿は勿論の事、求愛ダンスをする様子が見えるのもココだけだったりします。 タンチョウサンクチュアリについて 正式名称は「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュ ...

風景

2018/11/12

北海道にある幻の橋 タウシュベツ川橋梁 で厳冬風景を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットであり、幻の橋と呼ばれる場所でもある タウシュベツ川橋梁 を撮影した記事になります。 この橋は国鉄時代に現地で採れる砂利や砂で作られており、夏の間は湖に沈むことから徐々に風化が進み、近い将来崩落するとも言われています。崩落する間近の幻の橋を拝むべく2017年2月に訪問。 そこには見たことない絶景が広がっていたのでした。 タウシュベツ川橋梁について タウシュベツ川橋梁とは日本国有鉄道士幌線(1987年(昭和62年)廃線)が1939年(昭和14年)に十勝三股駅 ...

夜景

2019/3/31

北海道の絶景スポット 美瑛町 青い池 にてライトアップを撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の美瑛にある絶景スポット 青い池 で撮影したライトアップ記事になります。 冬場の青い池といえば、Apple社の壁紙にも採用された 新雪時の青い池で有名です。元々は地元の人しか訪れない撮影ポイントだったのですが、ナショジオに取り上げられ、Apple社の壁紙に採用されてから、一気にメディアで露出されて人気になった背景があります。 今や国内を始め、国外からも観光客が訪れたりと人気のスポットです。 そんな人気ポイントに一昨年ですが行ってきました。ご紹介していければと思います。 ...

朝景

2019/3/31

北海道の絶景スポット ハルニレの木 でブルーアワーと日の出を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の一本木スポットである ハルニレの木 を撮影した記事になります。 ハルニレの木があるのは十勝エリアの豊頃町になります。豊頃町と言えばジュエリーアイスで有名ですが、このハルニレの木も北海道で人気の撮影ポイントだったりします。 ハルニレの木について 北海道の有名な一本木であるハルニレの木。実は2本の木が一体化して美しい形を作った珍しいものです。国道38号線を豊頃駅から豊頃大橋に向かって進み、十勝川の手前の堤防を南に2kmほど走った十勝川の広大な河川敷にハルニレの木はあります ...

朝景

2019/3/31

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

夜景 朝景

2019/11/17

関東屈指の絶景!長野の雲海スポット 高ボッチ高原 で富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の雲海スポットであり、富士山スポットでもある 高ボッチ高原 の記事になります。 ココからの景色は素晴らしいもので、恐らく本州の撮影地でも1、2を争うほどの絶景スポットじゃないかと思います。この場所のポイントは諏訪湖越しに富士山が見えること。諏訪の町並みに雲海が広がり、遠目で拝める富士山の姿は正に絶景です。 ここの雲海を撮るべく天気に詳しくなったのは言うまでもありません\(^o^)/ 高ボッチ高原について 高ボッチ高原は高ボッチ山に広がる高原で、長野県岡谷市と塩尻市との境 ...

夕景

2019/3/31

オロロンラインを爆走!オトンルイ風力発電所で風車を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の有名な道、オロロンラインで見ることが出来るオトンルイ風力発電所の記事になります。 オトンルイ風力発電所といえば、広い道の中にポツポツと連なる風車が有名で、ツーリングの聖地にもなってたりします。自分が訪れた時にも、バイク乗りの方々が立ち止まってスマホで撮影してたのがどこか印象的でした。 旅人が立ち止まって風情を楽しむ、そんな道のりがオロロンラインには広がっています。 オロロンラインとオトンルイ風力発電所について 地図でみるオロロンライン オロロンラインの正式名称は日本海 ...

風景

2019/3/31

北海道の絶景スポット 神威岬 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットである神威岬の紹介記事になります。 神威岬は北海道の積丹半島と呼ばれるエリアに位置し、北海道西部・積丹郡の突端にあります。突端に行き着くと断崖絶壁になっており、ダイナミックな景色を望める事が可能です。 神威岬(かむいみさき)について 神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹にある岬です。積丹半島北西部から日本海に突き出しており、断崖絶壁の先からは積丹ブルーを拝める事が可能です。 断崖絶壁の岬へいくには、岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備 ...

夕景

2019/3/31

島根の夕焼けスポット 宍道湖 で夕日を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、島根県の夕日スポットである宍道湖(しんじこ)になります。 山口県での撮影に夢中だった自分、気がついたら島根にも足を運んでたという・・・。 宍道湖は出雲の近くになるのですが、そこで食べた出雲蕎麦がマジでうまかった。 日本各地でそば食べてますが、一番オススメなのは出雲蕎麦です。雰囲気は岩手県のわんこそばをもっとゆっくり落ち着いて食べやすくした感じ。蕎麦の汁は甘く、とても食べやすかった。 散々記事には関係ない出雲蕎麦を語ったところで宍道湖の記事へと続きます 宍道湖(しんじこ)につ ...

風景

2019/3/31

山口の絶景スポット 須佐ホルンフェルス を撮る

こんばんは。 今回更新するのは山口県萩市にある大断崖、須佐ホルンフェルスの紹介記事になります。 リアス式海岸の象徴といえるこのホルンフェルス、本州では中々見ることの出来ない絶壁。 訪れた時に思わず声が漏れてしまいました。 須佐(すさ)ホルンフェスについて 須佐ホルンフェルスとは山口県萩市にある須佐湾奥から北に5kmほど進むと海岸沿いに見られる海食崖の呼び名です。 ホルンフェルスとは変成岩の一種であり、マグマの熱などによって砂岩や頁岩が深成岩と接触変成したものらしいです。2007年、この場所は日本の地質百選 ...

風景 夜景

2019/3/31

山口にある日本屈指の大鍾乳洞 秋芳洞 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞、秋芳洞です。 夏らしい景色が広がる秋吉台、その下ではひんやりとした2km近い鍾乳洞である秋芳洞が佇んでいます。 その大きさは日本最大規模であり、正に山口が誇る絶景スポットでもあります。 秋芳洞(あきよしどう)について 秋芳洞は(あきよしどう)は秋吉台(あきよしだい)の山麓にある日本屈指の大鍾乳洞です。 洞口の高さ24m、横幅8mに達し、洞窟内で最も広いエリアが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80m ...

朝景

2019/3/31

静岡の富士山撮影ポイント 田貫湖 でダイヤモンド富士を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、静岡県の富士山スポットでもある 田貫湖 でダイヤモンド富士を狙った記事になります。 富士山の撮影ポイントといえば河口湖だったり、山中湖をイメージされる方が多いと思いますが、この静岡側の田貫湖もまた綺麗なポイントです。 まさに静岡の代表的な富士山撮影ポイントといっても過言ではないと思ってます。 田貫湖について 元々、田貫沼と呼ばれていた小さな沼地でしたが、1923年に発生した関東大震災の影響で、周辺の水の供給を賄っていた川の水量が減少。 農業用水を確保するために、沼を人工的に ...

Copyright© Photo Fieldworks , 2019 All Rights Reserved.