Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

3月

ポートレート

2020/4/1

広島県の観光スポット!尾道でポートレート撮影をしてきました

こんばんは。 今回更新するのは、先日の旅行で訪れた尾道でのポートレート撮影記事になります。先日の旅行記事はコチラから。 尾道といえば過去何度か当ブログでも更新したように、スナップ撮影で訪れた観光地でもあります。 尾道水道の生活感が出ている風情も魅力的であるこの町、きっとポートレート撮影をしても良いポイントなんだろうなと訪れるたびにイメージが出てきていました。 そして春先をゴールに、広島で撮影させていただくモデルさんを探し、遂に今回撮影が叶うことになります。 備忘録程度に今回の撮影に関して記事にしていきます ...

旅行記

2020/3/29

3月の連休、中国四国地方へ撮影の旅に行ってきました

こんばんは。先日の3月の連休を利用して、中国・四国地方へ旅行に行ってきました。 旅の目的としては、 ・グルメを堪能する ・尾道でポートレート撮影をする ・吉野川のシラスウナギ漁を撮影する の3本柱でした。結果的にはクリア出来たものの、またリベンジしたい場面もちらほら・・・。 あと今回気づいたのが、本州と四国を掛けている橋の通行料が以前より3割程値引きされてるという事でした。片道3000円弱で渡れるので、今回の旅では車での移動一択に。 先日の北海道旅行に比べて移動が短く感じたものの、やはり県をまたぐ距離の移 ...

風景

2019/4/3

尾道で人気のゲストハウス! あなごのねどこ に泊まった感想とレビュー

こんばんは。 今回更新するのは先日訪れた尾道旅行で泊まったゲストハウス あなごのねどこ の宿泊記事になります。 尾道にはゲストハウスがいくつかありますが、あなごのねどこは尾道のシンボルでもある、尾道商店街場所にあります。飲食店も近くに複数あるため、宿についてからの活動のし易さも満足なゲストハウスです。 この記事が尾道のゲストハウスを探している方への参考になればと思います。ということで記事へ続きます。 ゲストハウス あなごのねどこ について 今回ご紹介するゲストハウス あなごのねどこ は尾道商店街の一角にあ ...

風景

2019/4/3

尾道で人気のゲストハウス!ヤドカーリに泊まってきた感想とレビュー

こんばんは。今回更新するのは先日訪れた尾道旅行で泊まったゲストハウス ヤドカーリ の宿泊記事になります。 尾道にはゲストハウスがいくつかありますが、中でもこのヤドカーリは尾道駅からめちゃくちゃ近い場所にあります。 またコンビニも歩いて5分のところにあるため、立地としては尾道のゲストハウスで一番じゃないでしょうか。 この記事が尾道のゲストハウスを探している方への参考になればと思います。ということで記事へ続きます。 ゲストハウス ヤドカーリ について ゲストハウス ヤドカーリ はJR尾道駅から歩いて5分のとこ ...

旅行記

2019/4/2

レトロな路地と見下ろす町並み!青春18切符片手に尾道へ出かけてきました

こんばんは。 ココ1〜2ヶ月、プライベートでずーっと対応してたことがあったのですが、中々うまく進まず思わず両手を手放したくなったTaka0610です。 そんなモヤモヤした2〜3月だったわけですが、息抜き兼ねて先日、青春18切符を片手に握りしめて尾道へふらっと旅行へ行ってきました。旅の流れとしましては2泊3日の日程で、訪れる場所もその時々で決めるという何ともまぁ自由な旅でした。 撮影旅というより、純粋に自由な時間をフルに使った旅行という感じ。 写真の撮れ高というよりいつもと違った場所で過ごす時間のが大事でし ...

星景

2019/4/23

大洗海岸で月に照らされる海中鳥居を撮ってきました

こんばんは。 今回更新するのは茨城県の日の出ポイント、大洗海岸の海中鳥居にて、満月を撮影した記事になります。 南東向きに位置するこの大洗海岸の海中鳥居。月の出と絡めても美しい撮影スポットになります。 月の出と同時に照らされる海中鳥居、何とも神々しい風景が目の前に広がっていたのでした。 撮影した大洗海岸の海中鳥居 日没前、目の前に広がるビーナスベルト SONY α7R2 FE 16-35mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離24mm F9 シャッター速度 1/25秒 この日、月の出は日没から30分後で ...

風景

2019/3/31

フィルムカメラ片手に佐賀関町へ行ってきました

  こんばんは。 今回更新するのは、祖父宅がある 大分県大分市佐賀関町 のスナップ写真記事です。 旅の目的でもあった田舎の街並みを撮るという部分でもあるわけですが、まぁ相当過去の記憶を軸に撮りまわったものですから、ほぼ未知の領域でした。 尾道のような観光地とは違い、純粋に過疎化が進んでいたので物寂しい空気を感じたかな。 20年以上前の記憶を頼りに佐賀関町を歩きます。   佐賀関町について 佐賀関町とは大分県の東部にある町で、関あじや関さばで知られる場所です。 今は合併されて大分市として ...

夜景

2019/3/31

デジタルカメラ片手に尾道でスナップ撮影してきました

こんばんは。 今回投稿するのは、デジタルカメラで撮影した尾道スナップ記事になります。 フィルムで昼間を撮影、デジタルでは日没後の景色を撮影。昼間だけでなく夜の尾道もまた雰囲気が出ていててオススメだったりします。 フィルムでガッツリ撮影した後、デジタルで撮影すると何とも言えない不思議な感覚に陥りましたが、撮影してて楽しかったです。 前回投稿した尾道フィルムスナップ記事はコチラ 撮影した尾道の写真達 日没前の尾道を歩く SONY α7R2 FE 16-35mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離35mm  ...

風景

2019/3/31

フィルムカメラ片手に尾道でスナップ撮影してきました

  こんばんは。 今回投稿するのは、旅行で訪れた尾道のフィルムスナップ写真の記事になります。 尾道といえば、広島の観光地で有名な場所で、古寺が沢山あり、歴史情緒あふれる街です。 また歴史だけでなく、坂の街、文学の街、映画の街など様々な表情を持っています。 そんな尾道を撮影したく、今回の旅行に組み込んだわけですが・・・。 この日の流れとして、山口県で借りたレンタカーを朝一で返却。 そこから電車移動挟んでの尾道着が14時過ぎで、そこからスナップ撮影スタートです。 撮影テーマは「尾道の生活感を撮る」と ...

夜景

2019/3/31

広島の夕焼けスポット 灰ヶ峰 で夜景を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、広島県の有名夕焼けスポットである 灰ヶ峰 になります。 広島県自体は何度か行ったことがあるのですが、個人的に知らない場所が多く、特に呉市のエリアは電車ですら通ったことが無い未知の領域でした。 色々と調べてみると撮影ポイントがでてくる出て来る・・・。 夕景・夜景スポットが色々とあるので、広島県は冬場にも是非訪れたいところです。 灰ヶ峰について 灰ヶ峰は広島県呉市の北部にある独立峰です。そのため呉市で一番見晴らしがいい場所になります。 第二次世界大戦時には海軍の高射砲施設が設置 ...

夕景

2019/3/31

大分の夕日スポット 真玉海岸 で夕陽を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、大分県の有名夕焼けスポットである 真玉海岸 になります。 大分県自体、九州の東側に位置するので、夕日スポットのイメージは無いかと思われます。 が、今回訪れた真玉海岸、実は「日本夕陽百選」にも選ばれる場所であるという。。 そんな景勝地に今回訪れてきました。 今回の旅の目的では無かったため、ゆるーい感じで撮影準備をしてましたが、いざ時間になるとそこにはとても幻想的な景色が広がってました。 真玉海岸とは 真玉海岸(またまかいがん)は、大分県豊後高田市の海沿いに面した海岸です。 大 ...

風景 夜景

2019/3/31

山口県の絶景スポット 角島大橋 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは山口県の有名観光地である 角島大橋 の紹介記事になります。 山口県自体は今回の旅行を含め、3回訪れており、その度に訪れてる場所でもあります。 ココ数年は中国からの黄砂の影響で橋の先にある角島が見えない位霞んでしまうらしく、いつ来ても見れる景色とは限らないみたいです。 今回も若干霞んでおり、空が綺麗な青に写りませんでした・・・。 身近な景色でもそうですが、観光地の景色もいつか朽ちてしまいます。長いスパンで一時ずつ撮っていきたいものです。 角島大橋をのぞむ 昼間の景色 SONY ...

旅行記

2019/3/31

春の時期、青春18切符握りしめて思い出の地を巡ってきました

  こんばんは。 3月末に青春18切符片手に握りしめてフラフラと放浪の旅へいってきました。 ※青春18切符とは日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。 1枚で1日有効×5回分 11850円 今回の旅の目的としましてはぼんやりと、 「今の自分の視点で田舎のじーさん宅行ったらどう見えるだろうか」 というところ。 昔よく遊び行ったじーさん宅は大分の田舎町 海と製鉄工場の町で、過疎化が進んでいる状態です。 昔の町の記憶からは廃れてる一方ですが、感じるところも多々あるはず。 そんな感情が駆け巡る中、 ...

朝景

2019/3/31

千葉の雲海スポット 鹿野山 九十九谷展望台 で雲海と朝焼けを撮る

こんばんは 今回投稿するのは、千葉の雲海スポット 鹿野山 九十九谷 より撮影した雲海・朝焼けになります 高い山とは無縁の千葉ですが、君津の方に実は山が存在します。 特に雲海時期になると、鹿野山から見下ろす九十九谷に雲海が発生し、幻想的な景色へ変わります 展望台もあり、アクセントとなる被写体も存在するため、ここからの景色も中々面白い物です 鹿野山から見下ろす九十九谷 夜明け前 SONY α7R2 FE 24-70mm F2.8 GM ISO 800 焦点距離24mm F7.1 シャッター速度 30 SONY ...

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.