Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

雑記

2017年 抱負

投稿日:2017年1月7日 更新日:

nenga2017_06


昨年はお世話になりました。
本年も宜しくお願いします。

喪中のため軽めの挨拶で始まります事お許し下さい

そして年末年始ですが、
肺炎&気管支炎のコンボで年を向かえました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

想像以上に酷いみたいで、
未だに外出すら出来てません_| ̄|○ il||li

そんなこんなで見事に最悪のスタートダッシュを
切りましたが、プライベートも仕事も含め、
昨年に引き続き前進の年にしたい。ZENSHINN!!

ZENSHINN!!するにあたって、今年2017年の抱負でも
語ってみたいと思います

 

ブログ関連

① 月間10記事以上更新する

現状、コンテンツが圧倒的に足らない状況です。

折角凝って作った基盤が意味をなさない・・・。

2014~2016年の写真がそれなりにあるため、
コンテンツ自体は困らないのですが問題は更新の方

1記事書くのに大体1〜2hかかってます。
まぁコレばかりは慣れるしかないので
ひたすら頑張って書きます・・・。

② 1年以内に月間PV10万突破する

これは単純に数字的な目標です。

人気の写真ブログの方々の記事を観ていると、
月間30〜50万PVが当たり前みたいで・・・。

その方々の足元に及ぶ程度には
この1年で追いつきたいです。

決してPV増やすのが目的ではありませんが、
漠然と更新するのも悲しいので取り敢えず的な数字
そんな感じです。

③ 初心者向けコンテンツを書く

ブログのアクセス分析のために
Google Analyticsを導入しているのですが、

意外とこのブログの検索結果に
「α7 初心者」「α7S 撮り方」等のワードが・・。

写真を始めたばかり or これから始める方々が
意外と観てくれてるのがわかりました。

そんな中、「フォトコンテストが〜」
というコンテンツで突っ返すのもアレなので、
自分なりの解釈でのカメラについて
記事を書こうと思います。

特にカメラの選び方や、カメラって何?的な部分に
切り込んだ形でのコンテンツを書きたいです。

 

写真活動関連

④ 大規模なフォトコンテストでの入賞

大規模なフォトコンテストの定義は色々ですが、
自分としては応募が3000以上のコンテストを対象
Ex.) JPS JPA Fujifilm カメラのキタムラ etc...

2016年は応募数が3000未満のコンテストを
狙って応募してきました。

昨年は8つコンテスト応募して、
5つのコンテストで入賞・入選という結果。
(最優秀:1 優秀:1 入選:3)

ある程度コンテストの流れはわかったものの、
やはり名誉あるコンテストで結果を出したい
という欲も出てきました。

自分の感性がどこまで通用するかわかりませんが、
萎えずに、気長にチャレンジします。

⑤ 色々な作品をよく観る

以前はInstagramやFacebook等のSNSを軸に
他人の作品を観てきましたが、
特にSNSで良いと評される写真を観ても
疑問を持つことが増えてきました。

作品への見方や感性など、自分の中で
少しずつ変化があったみたいです。

今年は写真展や、絵画系の展示をメインに
色々観ていこうと思います。

今までとは違った視点から写真を観ていきたいです

⑥ 登山チャレンジ

去年は意外と峠から写真を撮る事が多かったです。
Ex.)高ボッチ高原、新道峠、渋峠 etc

その影響か山の上から撮りたい欲望が増えました

それに伴った体力、装備等含めて現状皆無なので
2017年はまずは準備からですね・・・。

準備でき次第、山突撃

今の狙いは 富士山 千畳敷カール
七面山あたりです。

⑦ 未踏の地 北海道での撮影

未だに都道府県で行ったこと無いのが、

北海道と沖縄

特に北海道は撮りたい被写体が沢山あるのに
中々いけてません。

レンタカー移動前提の旅となるため、
躊躇ってた部分がありましたが、今年は行きます

撮りたいエリアは旭川辺りのメジャースポットに
落ち着きそうですが、しっかり天候読んで行きたい

 

機材関連

⑧ プリンターの導入

去年は紙の印刷に凄い悩まされた年でもありました

写真屋に上手く指示が出せてないのもありますが、
何よりそんなコミュニケーション取れる店が
あまりないという現実。

だったら自分でプリンター購入して納得いくまで
印刷してやらぁという境地に至りました。

締め切りの関係上、納得いかない形での作品提出が
チラホラあったため、2017はそれを防止

印刷まで拘らないと勝てないコンテストばかりです
最高の写真が撮れても、紙に出してダメならダメ
2016年はそこを強く感じた1年でした。

⑨ 長く使える三脚の購入

2016年は三脚にも悩まされた年でした・・・
2016年悩み過ぎだろうwww

特に自由雲台のデメリットを強く感じました。
後は三脚の安定感かな。

良い機材使ってても足元ブレたらおしまいです

安心して使える相棒的な三脚を2017年は買いたい。

⑩ レンズシステムの再構築

自分の使っているα7シリーズのマウントは
FEマウントと呼ばれる比較的新しいレンズ郡です

その為、他マウントと比べると色々と物足りません
(種類だったり価格等色々)

特に広角ズーム明るいレンズを買おうとすると
FEマウントにまず存在しないという・・・。

星用にSEL1635Zを使っていますが、
開放絞りがF4スタートという物足りない感じ。

これ以上の物を買うとなるとGMレンズですが、
高すぎる & SONY不具合多いため候補外

となるとアダプター噛ませて
他マウントのレンズ使うかなぁといったところ

アダプター噛ませての他レンズは重くなり易く、
ミラーレスのメリットを潰すことになるので
慎重に判断したいです。

 

まとめ

2017年の抱負(むしろやりたい事)を
色々綴ってみましたが、まぁお金掛かることwww

とは言え、妄想してるだけでは始まらないので、
書いて、整理して、公開して、とコレを機に
しっかりベクトルを向けたいです。

ベクトルさえしっかり向ければ
後は何とかなるんじゃないかなと。

ブログを通じて一歩一歩進んでいきたいと思います。

というわけで2017年、どうぞ宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキングへ参加しています。良ければボタンをポチッとお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

風景 夕景

2018/9/24

真っ赤なコキア畑!茨城の国営ひたち海浜公園で紅葉を撮る

こんばんは。 今回更新するのは茨城県にある紅葉スポットであり、絶景スポットでもある 国営ひたち海浜公園 の紅葉したコキアを撮影した記事になります。 国営ひたち海浜公園といえばネモフィラ畑が有名ですが、実はこの場所、一年通して色々な植物が植え変えられるというすごい場所だったりします。 以前夏に訪れたのですが、緑色のコキアをおばちゃん達がせっせと植えていた光景をみてびっくりした記憶があります。 あの広さにあの量を植えるってやべぇなと思わせる位、国営ひたち海浜公園は広いのです。 そんな国営ひたち海浜公園の紅葉コ ...

続きを読む

朝景

2018/9/23

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

続きを読む

風景

2018/9/21

初日の出が日本で一番早く見れる場所!犬吠埼灯台 へ行ってきた

こんばんは。 今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。 犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。 また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。 犬吠埼について 犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。 犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19 ...

続きを読む

コンテスト

2018/9/20

第5回住友不動産販売 ステップフォトコンテスト にて 協賛会社賞 頂きました

タイトル:天空のオアシス SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離132mm F13 シャッター速度 6秒 2018年5月に応募したこの作品 住友不動産が主催するStepフォトコンテストにて協賛会社賞を頂きました。 Web上での応募形式である当フォトコンテストですが、SNSで活動されている写真家には人気のあるフォトコンテストらしく、入選結果には見たことある名前がちらほらありました。 応募総数は36,975点とかなり多く、恐らく自分が応募したフォトコンテストでは過去 ...

続きを読む

写真展

2018/9/18

写真家 辰野清 の写真展「余韻」へ行ってきました

こんばんは。 先日都内で行われている、写真家 辰野清 氏の写真展「余韻」へ見てきました。 場所は東京丸の内の方にあるFUJIFILM Imaging Plaza。 自分が訪れたときは会館時間ギリギリだったのもあり、人混みは少なくじっくり作品を見ることが出来ました。 今回写真展を観た感想を綴ってみたいと思います。 写真家 辰野清 とは? 写真家 辰野清 氏は長野県岡谷市出身の写真家で、長野を拠点に撮影をされている風景写真家になります。元々子供を撮るためにカメラを手にしたわけですが、そこから本格的に風景写真を ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

続きを読む

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-雑記

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.