Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

カメラ

GITZO トラベル三脚を修理に出した話

投稿日:2018年7月6日 更新日:


こんばんは。

今回更新するのはGITZOの三脚修理に関する記事です。

GITZOのトラベラー三脚を長らく愛用していたのですが、酷使の結果、脚の1本が固定されない事案が発生。

よくよく調べてみるとビスの緩みと固定用パッキンが破損してるという状態でした。

普段手入れはしてるものの、流石に部品の欠品までは対応出来ず。今回修理を出すに至ります。

GITZOはフランスの三脚メーカー、日本国内での修理対応は代理店経由しての対応となります。

修理窓口は 日研テクノ株式会社

GITZO 三脚 修理 でググるとマンフロット株式会社の公式HPへ。

Manfrotto自体はイタリアの三脚メーカーになりますが、日本における代理店活動しているのが「マンフロット株式会社」となります。そして同社はGIZTOの販売代理店もしている模様。

つまり販売代理店であるマンフロット株式会社が修理委託している会社が日研テクノ株式会社となるわけです。

今回自分が修理依頼したのは日研テクノ株式会社となります。

修理依頼の流れ

日研テクノ株式会社 HPより見積もり依頼

日研テクノ株式会社の企業HPより、見積もり依頼を投げます。

レスポンスは大体2~3営業日以内。もし急ぎの場合は電話で直接見積もり依頼をお願いするとスムーズです。

見積もり及び、修理内訳が確定したら、その内容をプリントして三脚と一緒に指定された場所へ発送します。

修理発送から1週間・・・ 修理完了品が届く

発送から1週間・・・無事修理品が到着。

見積額が送料全て込みで ¥18,000- と中々高くついた結果となりました・・・。

とはいえ対応の方はスムーズで、修理内容も梱包から伺えるようしっかり対応してもらえました。

今回はメーカー保証も何もない状態での修理依頼だったため、純粋な修理価格での対応となってます。

 

まとめ

今回GITZOの三脚修理について綴ってみました。

実際GITZOメーカー本体が修理を行っているわけでなく、GITZOの販売代理店が委託している修理会社へお願いする形が主流となっています。

納期は2週間と描かれてましたが、自分の場合は1週間で届きました。実際の納期は不良のケース内容によると思われます。

正直、作業内容と比べると見積額は高いと感じましたが、修理内容はしっかりしてます。安心してお願い出来るサポート内容でした。

是非GITZOの三脚修理を考えてる人の参考になればと思います。

【日研テクノ株式会社HPより見積もりページ】
http://www.nikken-techno.co.jp/mitumori.html

関連記事(修理ネタ)

SEL70200GMに不具合?SONYのサービスセンターにクレーム入れた話

こんばんは。 今回更新するのはSONYサービスセンターへクレーム入れた話です。 先日北海道旅行でいつの間にか壊れていたSEL70200GM。30万近くするレンズの修理費用となると、もう叙々苑で焼き肉パ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-カメラ
-

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.