Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

夜景

広島の夕焼けスポット 灰ヶ峰 で夜景を撮る

投稿日:2018年5月14日 更新日:


こんばんは。

今回更新するのは、広島県の有名夕焼けスポットである 灰ヶ峰 になります。

広島県自体は何度か行ったことがあるのですが、個人的に知らない場所が多く、特に呉市のエリアは電車ですら通ったことが無い未知の領域でした。

色々と調べてみると撮影ポイントがでてくる出て来る・・・。

夕景・夜景スポットが色々とあるので、広島県は冬場にも是非訪れたいところです。

 

灰ヶ峰について

灰ヶ峰は広島県呉市の北部にある独立峰です。そのため呉市で一番見晴らしがいい場所になります。

第二次世界大戦時には海軍の高射砲施設が設置されており、その名残が今の展望台にもあります。

そして現在では広島で有名な夜景スポットの1つで、夜景100選の一つにも選ばれてます。

灰ヶ峰の標高は737mで、日本三大夜景である北海道の函館山より2倍以上の高さがあるとのこと。

展望台からは、呉の市街地までは前面を遮るものが無い急斜面のガケであり、呉市街地や瀬戸内海の島々が一望出来ます。

アクセスは呉市内の中心部から30分程度かかり、道が狭いのが難点ですが、展望台に到着して夜景を望めば、感動すること間違いナシです。

 

灰ヶ峰から望む景色

定番の構図より

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 50 焦点距離70mm F11 シャッター速度 20

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 50 焦点距離86mm F13 シャッター速度 30

駐車場前より撮影。

この日は強風&モヤが凄く、夜景撮影には最悪のコンディションでした。。。

そのため街景色が見えず、日没写真は撮れず仕舞いです。

またこの時はトラベラー三脚&望遠レンズの組み合わせと、撮影機材も絶望的。

夜景も厳しいか・・・?と思いきや、ガードレールに隠れるようにして、三脚立てて撮影してみると意外といけちゃうという。

意外と風が合っても撮り方次第で行ける場所かと思われます。

工場エリアから出てきたモヤ?

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 160 焦点距離50mm F11 シャッター速度 30

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 160 焦点距離50mm F11 シャッター速度 30

モヤの影響か、面白い光景が撮れました。

ガスって無ければココまで上空に影響は出てこないので、コレはコレでありだと思うようにします\(^o^)/

撮影地について

広島県の夕・夜景撮影ポイントとしては文句なしの場所でしたが、市街地から車で30分以上とアクセスは非常に悪いです。

初めてなのもありますが、感覚的には高ボッチ高原の山道の2倍くらいの距離感かなぁ
(伝わる人には伝わる)

ルート次第ですが、道が狭すぎますし、道路もひび割れてて整備が行き届いてない印象を受けました。

自身、撮影で色々な道を走ったつもりでしたが、ダントツで不安を覚えたのはこの灰ヶ峰です

不安な獣道を30分近く走らされるのと、ど田舎で電波が途絶えるため、途中でグーグルマップが死ぬというコンボも発生します。

冬場も言ってみたいとは書きましたが、それなりに覚悟が必要だとも感じた灰ヶ峰撮影でした。

ちなみに公共機関で行くとなると、最寄りのバス停から1.5h近く歩くはめになるので、車推奨です。

珍しく撮影地情報でネガティブな事を書きましたが、景色は素晴らしいので是非訪れてみてください。

アクセスについて

【住所】
〒737-0922
広島県呉市栃原町
※灰ヶ峰で検索すると出てきます。

【駐車場】
展望台にて4台近く駐車可能。

【関連ページ】
http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000081.html
※呉市公式HP

【Google Map】
https://goo.gl/maps/NQayjZMd62F2

関連記事(今回の旅行記事繋がり)

青春18切符握りしめて思い出の地を巡ってきました

  こんばんは。 3月末に青春18切符片手に握りしめてフラフラと放浪の旅へいってきました。 ※青春18切符とは日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。 1枚で1日有効×5回分 1185 ...

山口県の絶景スポット 角島大橋 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは山口県の有名観光地である 角島大橋 の紹介記事になります。 山口県自体は今回の旅行を含め、3回訪れており、その度に訪れてる場所でもあります。 ココ数年は中国からの黄砂の影 ...

大分の夕日スポット 真玉海岸 で夕陽を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、大分県の有名夕焼けスポットである 真玉海岸 になります。 大分県自体、九州の東側に位置するので、夕日スポットのイメージは無いかと思われます。 が、今回訪れた真玉海岸、実 ...

フィルムカメラ片手に尾道でスナップ撮影してきました

  こんばんは。 今回投稿するのは、旅行で訪れた尾道のフィルムスナップ写真の記事になります。 尾道といえば、広島の観光地で有名な場所で、古寺が沢山あり、歴史情緒あふれる街です。 また歴史だけ ...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

夕景 夜景

2018/8/12

尾道の夜景スポット 浄土寺山展望台 より夕焼けを撮る

こんばんは。 今回更新するのは、尾道の夜景スポットであり、広島の夜景スポットでもある浄土寺山展望台の記事になります。 尾道からの夜景と言えば千光寺が有名ですが、地元の人から言わせてみると「本当に尾道の夜景を見るならば浄土寺山展望台」と言われるほどの場所です。 当日タクシーで向かったのですが、実際ドライバーの方も100人乗せて1人が向かうか向かわないかレベルの場所というくらい穴場のポイント。 そしてそこから見る尾道の夕景はとても素敵な景色が広がってました。 浄土寺山展望台について 浄土寺山展望台は千光寺山、 ...

続きを読む

カメラ

2018/8/10

撮影後のフィルム保管どうしてますか?自分のフィルムネガ保管方法を紹介してみる

最近再び流行っているフィルムカメラ。 撮った後現像をして、フィルムをデジタルスキャンをしてという工程を誰もが通っていると思いますが、その残ったフィルムの原盤、どうされてますか? 「箱に突っ込んだまま」 「現像後袋から出してない」 という声が自分の周りからちらほら聞こえてきます。 フィルムの特徴やカメラ機材については議論はされるものの、フィルムネガの保管については誰も触れやしないという・・・。 そのせいかフィルムの保管方法についてはオープンにされておらず、保管に困っている方が意外と多いのではないかと思います ...

続きを読む

旅行記

2018/8/9

猛暑の中、青春18切符片手にぶらり旅してきました

こんばんは。 先日、青春18切符片手に鈍行列車の旅へ行ってきました。年々鈍行列車の旅が辛くなってきてるのは気のせいでありたい・・・。 あと2回ほど、この夏に18切符で旅をする予定なので心折れてる場合じゃない\(^o^)/ そんなこんなで今回の旅の目的ですが、山口県で行われた花火大会と、尾道スナップ撮影です。振り返り兼ねて今回もブログへ綴っていきたいと思います。 以前の18切符旅の記事はこちらから 今回の旅のスケジュール 旅の日程としては4泊5日の行程です。1日目と5日目の最終日は電車移動で潰れてしまうため ...

続きを読む

カメラ

2018/8/7

SEL70200GMに不具合?SONYのサービスセンターにクレーム入れた話

こんばんは。 今回更新するのはSONYサービスセンターへクレーム入れた話です。 先日北海道旅行でいつの間にか壊れていたSEL70200GM。30万近くするレンズの修理費用となると、もう叙々苑で焼き肉パーチーが出来る勢いです。 メーカー保証内でどこまで対応が出来るのか、元メーカー勤めの人間が奮闘した記事になります。 突然レンズが使えなくなった・・・当時を振り返ってみる SEL70200GMがおかしくなった状況ですが、遡るは北海道旅行。 レンズ交換し、いざ使用ってところでズームが出来なくなった事で気付きました ...

続きを読む

風景

2018/7/19

北海道の絶景スポット 神威岬 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは北海道の絶景スポットである神威岬の紹介記事になります。 神威岬は北海道の積丹半島と呼ばれるエリアに位置し、北海道西部・積丹郡の突端にあります。突端に行き着くと断崖絶壁になっており、ダイナミックな景色を望める事が可能です。 神威岬(かむいみさき)について 神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹にある岬です。積丹半島北西部から日本海に突き出しており、断崖絶壁の先からは積丹ブルーを拝める事が可能です。 断崖絶壁の岬へいくには、岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備 ...

続きを読む

夕景

2018/7/13

島根の夕焼けスポット 宍道湖 で夕日を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、島根県の夕日スポットである宍道湖(しんじこ)になります。 山口県での撮影に夢中だった自分、気がついたら島根にも足を運んでたという・・・。 宍道湖は出雲の近くになるのですが、そこで食べた出雲蕎麦がマジでうまかった。 日本各地でそば食べてますが、一番オススメなのは出雲蕎麦です。雰囲気は岩手県のわんこそばをもっとゆっくり落ち着いて食べやすくした感じ。蕎麦の汁は甘く、とても食べやすかった。 散々記事には関係ない出雲蕎麦を語ったところで宍道湖の記事へと続きます 宍道湖(しんじこ)につ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-夜景
-, , , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.