Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

旅行記

6月の時期に北海道旅行へ行ってきました

投稿日:2018年6月29日 更新日:


こんばんは。

先日と言ってもだいぶ前ですが、北海道へ行ってきました。

夏の北海道とはちょっと違いますが、新緑と今の時期が発生しやすい海霧狙いに行った形になります。

ただ、6月の北海道は天気が荒れ模様で海霧は収めきれず。

現地の濃霧予報も宛にならないことも判明したのと、海霧のメカニズムをしっかり理解出来たので、次に繋がるような収穫があった旅でした。

海霧は温泉の湯気みたいなものです。温かい湯と冷える風がどれに当たるのか、そこが理解できれば自ずと答えが出てきます。

とメモ程度に綴ったところで、今回の旅の中身を写真で振り返ります\(^o^)/

今回の旅路プラン

今回は飛行機で千歳空港直行、そこからレンタカーで移動の手段です。撮影エリアはざっくり道央 + 道東な感じ。

狙いは新緑と海霧でしたが、天気が2転、3転してしまったため、急遽長秒露光で流す風景 + 新緑のプランへ変更。

以前訪れたことあるエリアを中心に回りました。そして改めて感じたのが北海道は広いと言うこと。

訪れたことあるエリアなのに、発見があったりと旅行してて楽しかったです。こういう冒険心がくすぐられるのも、北海道の醍醐味なのかなと思います。

良いことばかり書いてますが、この旅では不運に見舞われました。

角型フィルターの破損と望遠レンズの破損をするという。・゚・(ノД`)・゚・。

角型フィルターはテトラポットに落としてサヨウナラ

そして望遠レンズは根本が歪んで、ズームが出来なくなり、片ボケが発生するというトンデモ状態。望遠レンズが失われたため、フィルム用レンズである135mmをアダプター付けて乗り切りました・・・。

何が起こるかわからないのも旅の醍醐味ですな\(^o^)/

そんなこんなで今回の旅路を写真で振り返ってみます。

 

写真で見る旅路(ダイジェスト)

長秒露光で流れる風景探し

SONY α7R2 FE 16-35mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離16mm F7.1 シャッター速度 1/160秒

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F13 シャッター速度 70秒

SONY α7R2 FE 16-35mm F2.8 GM
ISO 50 焦点距離30mm F14 シャッター速度 20秒

この日は良い感じに雲が出てたのですが、移動の途中で崩れたりと気候に振り回されました。

あと北海道写真でよく見る場所が、意外と情報開示がされてなかったのも判明。

とはいえ危険が伴いますし、だからこそ非公開だったのかなと。そんなこんなでこのブログでアクセスまでの開示は止めておきます。

なんだかんだ美瑛、富良野エリアもふらふら

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 200 焦点距離155mm F6.3 シャッター速度 1/1000秒

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 100 焦点距離50mm F11 シャッター速度 1/250秒

SONY α7R2 Carl Zeiss Apo sonnar T*2/135 ZF2
ISO 320 焦点距離135mm F9 シャッター速度 1/250秒

SONY α7R2 Carl Zeiss Milvus 1.4/50 ZF2
ISO 250 焦点距離50mm F4 シャッター速度 1/20秒

通り道に富良野と美瑛があったため、立ち寄り。

シーズン前だったせいか、自分の周りにあまり人は居なかった印象。
そしてこのタイミングで望遠レンズに不具合が。。。

当時はなんで壊れたかわからなかったため、それ以上は原因追求せず。残された貴重な時間、旅行に集中しました。
幸い手元にフィルムカメラの135mmレンズがあったため、マウントコンバーターを使ってなんとか乗り切りました。

この手のトラブルがカメラ本体にあったら・・・。そうなるとやっぱり2台持ちは必要なのかなとか頭がよぎりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

知られざる世界、未知の領域

SONY α7R2 FE 16-35mm F2.8 GM OSS
ISO 50 焦点距離24mm F18 シャッター速度 3.2秒

たまたま訪れたこの場所。初めての光景に思わず声が出てしまった場所でした。前日に雨が降ってたため、滝の水量もすごかった。

そのため水しぶきが強く、レンズが1本ダメになっている状態だったためあまり強気で撮影が出来なかったのが悔やまれます。

また来なさいというお告げなんだろうか

レンズが一瞬で水浸し状態になるため、ここでの撮影はすこし考えないといけないようです。

 

旅行を振り返ってみて

4度目の北海道でしたが、やはり知らない場所は多い。

現地の人ですら知らないんじゃないかってくらい未知なる場所がホイホイあるのが恐ろしいです。滝の場所なんてネットやSNSで調べても出てこなかったくらいですし・・・。

道東、道北の方は特にそういう場所が多い気がします。

探検したい!未知なる領域に飛び込みたい!そういう心があるときは北海道旅行がいいかもしれません。

北海道に行きたくなる理由が明確になった今回の旅でした。

そんなこんなで暫く北海道の記事が続きますが、お付き合いいただければ幸いですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

風景 夕景

2018/9/24

真っ赤なコキア畑!茨城の国営ひたち海浜公園で紅葉を撮る

こんばんは。 今回更新するのは茨城県にある紅葉スポットであり、絶景スポットでもある 国営ひたち海浜公園 の紅葉したコキアを撮影した記事になります。 国営ひたち海浜公園といえばネモフィラ畑が有名ですが、実はこの場所、一年通して色々な植物が植え変えられるというすごい場所だったりします。 以前夏に訪れたのですが、緑色のコキアをおばちゃん達がせっせと植えていた光景をみてびっくりした記憶があります。 あの広さにあの量を植えるってやべぇなと思わせる位、国営ひたち海浜公園は広いのです。 そんな国営ひたち海浜公園の紅葉コ ...

続きを読む

朝景

2018/9/23

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

続きを読む

風景

2018/9/21

初日の出が日本で一番早く見れる場所!犬吠埼灯台 へ行ってきた

こんばんは。 今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。 犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。 また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。 犬吠埼について 犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。 犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19 ...

続きを読む

コンテスト

2018/9/20

第5回住友不動産販売 ステップフォトコンテスト にて 協賛会社賞 頂きました

タイトル:天空のオアシス SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離132mm F13 シャッター速度 6秒 2018年5月に応募したこの作品 住友不動産が主催するStepフォトコンテストにて協賛会社賞を頂きました。 Web上での応募形式である当フォトコンテストですが、SNSで活動されている写真家には人気のあるフォトコンテストらしく、入選結果には見たことある名前がちらほらありました。 応募総数は36,975点とかなり多く、恐らく自分が応募したフォトコンテストでは過去 ...

続きを読む

写真展

2018/9/18

写真家 辰野清 の写真展「余韻」へ行ってきました

こんばんは。 先日都内で行われている、写真家 辰野清 氏の写真展「余韻」へ見てきました。 場所は東京丸の内の方にあるFUJIFILM Imaging Plaza。 自分が訪れたときは会館時間ギリギリだったのもあり、人混みは少なくじっくり作品を見ることが出来ました。 今回写真展を観た感想を綴ってみたいと思います。 写真家 辰野清 とは? 写真家 辰野清 氏は長野県岡谷市出身の写真家で、長野を拠点に撮影をされている風景写真家になります。元々子供を撮るためにカメラを手にしたわけですが、そこから本格的に風景写真を ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

続きを読む

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-旅行記
-,

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.