Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

Day 1 :新車ハスラーを試乗してきました!徒然と書いてみる

2020年6月13日


こんばんは。今回更新するのは「Taka0610、新車を買うの巻」です。

当方実家暮らしなのですが、撮影には実家の車で移動をしてました。

しかし年季がかなりはいってるのと、今回の車検で「夏頃までが限界ですかね」と黄色信号が灯ってしまい、急遽車が必要になる事に。

家族で他に車を乗る人もいなかったため、自分用の車を購入するに至ります。

狙っていた車はスズキのハスラーで、納期3ヶ月を逆算するともう今動くしか無かったという。

そして先日ディーラーにて試乗。値引きも色々してもらい契約へ至りました。

ここまでに至る内容を徒然と書いていきたいと思います。ハスラー購入や、新車購入に興味ある方に参考なればと思います。

何故ハスラーを選んだのか

実家の駐車場が小さいため、サイズ感としてはコンパクトカー以下のサイズが求められてたのでした。また自分自身、車中泊もよくするため快適な車中泊が出来るのも必要条件に。

条件を整理するとこんな感じ。

・コンパクトサイズ以下であること
・車中泊がしやすい
・長距離運転(高速での安定した運転)が出来ること

その結果辿り着いたのがSUZUKIの軽SUVであるハスラーになります。ハスラーの大きな特徴としては車中泊がしやすいという事。シートが全てフルフラットにできる強みがあります。

また軽自動車で長距離運転ってどーなのってところですが、このハスラー、2020年1月にメジャーアップデートが施され、ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)が搭載されました。

アクセルを踏まずして一定速度が保たれるのと、前に車があるとその後ろにピッタリと着いていくこのACCの機能、長距離運転では大活躍間違いなし。そういう機能を選んでいった結果、新車に辿り着いたのでした。

試乗してみた感想

今回試乗したのは2WDのハスラー HYBRID Xターボです。

幕張方面の平地をグルーっと走りましたが、走り出し等は全然普通車と変わらずでした。

よく言われる昔の軽自動車の「加速が足らない」「車内に騒音が響く」等が今回試乗したハスラーには感じられませんでした。

高速道路で走ったら音がうるさい等はあるみたいですが、普通路線走るぶんには全然文句なし。

今乗っている型落ちのコンパクトカーより乗り心地は間違いなく良かったのです。

まとめ

試乗を終えて気がついたら購入のサインまで進んでました笑

買うのを前提に話を進めていたので、そこは良かったかな。カーローンを組んで、納期を予定してる9月まで何度か手続きを交わす予定です。

購入までの記事はこんな感じで記録程度に残していきますが、納品されてからはガッツリハスラー記事書こうと思ってますのでお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.