Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

風景

岩手の桜スポット 小岩井農場 より 1本桜 を撮る

投稿日:2018年6月5日 更新日:


こんばんは。

今回更新するのは岩手県にある有名な桜スポット、小岩井農場からの1本桜記事になります。

小岩井農場は写真を始める前から知っていた場所であり、1本桜は唯一ここしか無いと信じ切っていた場所でもありました。

写真始めてからは日本各地に1本桜は存在してることを知るわけですが、まぁそれだけ小岩井農場の1本桜に妄信的だったのかなと・・・。

そんな憧れの地である小岩井農場に今年は行ってきました。

小岩井農場について

小岩井農場は1891(明治24)年に創業された日本最大級の民間総合農場です。

農場内にある一部の建造物は国の重要文化財に指定されており、牧場だけでなく、歴史的背景を含んだ建造物含めての観光スポットとなっているため、子供だけでなく大人も楽しめる場所でもあります。

特に小岩井農場自体がブランド化されている部分もあるため、園内でしか購入出来ないチーズやお土産なども充実されています。

そういったところから小岩井農場の1本桜は、有名撮影地というよりかは、有名な観光地の中にある撮影ポイントと言ったほうが正しいかもしれません。

 

小岩井農場で撮影した写真達

見事な1本桜と岩手山

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F14 シャッター速度 1/30秒

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 250 焦点距離92mm F11 シャッター速度 1/200秒

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 250 焦点距離116mm F11 シャッター速度 1/200秒

ありきたりな構図ですが、岩手山をバックに咲き誇る一本桜。

現地のカメラマン曰く、今年は桜としては綺麗に咲いた方で、逆に岩手山は雪解けが進みすぎてあまり良くなかったとのこと。

特に桜自体、鳥に食べられてしまう部分があるらしく、去年は咲き方がひどかったらしいです。

去年の失敗を踏まえて、農園の方が今年はしっかり鳥除け含め、手入れをしてくれてたりと色々な方々に支えられての1本桜なんだなと。

ホントに立派な一本桜でした。

絵を描く親子

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 250 焦点距離116mm F4 シャッター速度 1/200秒

駐車場への帰り道、親子が絵に描いてたところをぱしゃり。

おそらく岩手山と桜を描いてたのかな。

これだけ豊かな光景が目の前に広がってたら、ゆっくり絵を描きたくなる気持ちもわかります。

道挟んでの光景でしたが、なぜかほっこりしました。

撮影地について

2018年は桜の開花予報が早く、この小岩井農場も例年より1週間早い満開となりました。

普段はGWの中から後半にかけて満開のはずが、今回はGW前から満開でした。

撮影ポイントは道路の横になるわけですが、まぁ道路が混みまくってるのと、観光バスのツアー客がガッツリ目の前で降りたりするので、撮影ポイントとしては騒がしい感じです。

撮影できる箇所も限られてくるので、落ち着いて撮るのは難しいかな。

理想の時間帯は朝ですが、日の向きを考えると夕方でもありかなと。

この日は夕方狙いで行ったのですが、あまりの人混みで萎えてたのと、何より岩手山の雪が想像以上に無かったので撤退した形になります。

また北向きに位置するため、北極星絡めての星ぐるぐる写真が撮れます。
人が少ないオフシーズン、星ぐるぐる狙いで冬場にまた来ようかと思います笑

アクセスについて

【住所】
〒020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地 雫石町丸谷地36−1小岩井農場内

【駐車場】
一本桜までの手前のエリアに2箇所あります。
離れの場所の方が停めやすく、最寄りの場所だと渋滞が発生する形での駐車待ちとなります。

【関連ページ】


※小岩井農場公式HP

【Google Map】
https://goo.gl/maps/2ms6paNh9Kp

 

関連記事(岩手エリアの撮影ポイント)

岩手の星空スポット 浄土ヶ浜 で星を撮る

こんばんは。 23日からの三連休、風邪でぶっ倒れている Taka0610です。。 今年は特に用事もなく、治療に専念が出来ました 2016年も残り少ないですが、 この連休のタイミングでブログ更新頑張ろう ...

岩手の日の出スポット 浄土ヶ浜 で朝焼けを撮る

こんばんは。 今回は岩手県の日の出スポット 浄土ヶ浜 の朝景 について投稿をしたいと思います。 以前、浄土ヶ浜での星景を投稿したのですが、 それの続きになります。 該当記事はコチラから。 →岩手の星空 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

風景

2018/9/21

初日の出が日本で一番早く見れる場所!犬吠埼灯台 へ行ってきた

こんばんは。 今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。 犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。 また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。 犬吠埼について 犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。 犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19 ...

続きを読む

コンテスト

2018/9/20

第5回住友不動産販売 ステップフォトコンテスト にて 協賛会社賞 頂きました

タイトル:天空のオアシス SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離132mm F13 シャッター速度 6秒 2018年5月に応募したこの作品 住友不動産が主催するStepフォトコンテストにて協賛会社賞を頂きました。 Web上での応募形式である当フォトコンテストですが、SNSで活動されている写真家には人気のあるフォトコンテストらしく、入選結果には見たことある名前がちらほらありました。 応募総数は36,975点とかなり多く、恐らく自分が応募したフォトコンテストでは過去 ...

続きを読む

写真展

2018/9/18

写真家 辰野清 の写真展「余韻」へ行ってきました

こんばんは。 先日都内で行われている、写真家 辰野清 氏の写真展「余韻」へ見てきました。 場所は東京丸の内の方にあるFUJIFILM Imaging Plaza。 自分が訪れたときは会館時間ギリギリだったのもあり、人混みは少なくじっくり作品を見ることが出来ました。 今回写真展を観た感想を綴ってみたいと思います。 写真家 辰野清 とは? 写真家 辰野清 氏は長野県岡谷市出身の写真家で、長野を拠点に撮影をされている風景写真家になります。元々子供を撮るためにカメラを手にしたわけですが、そこから本格的に風景写真を ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 秋山郷 より 布岩 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の秘境であり、紅葉スポットである 秋山郷 の布岩で撮影した紅葉写真記事になります。 秋山郷は長野県の最北端に位置しており、北上するルートでいくと新潟県を通ってのアクセスとなります。 千葉県民からしてみると長野県ってだけで秘境なのに、その中でも更に秘境である秋山郷。初めて訪れた際には只々、絶景が広がっており、ワクワク感が止まりませんでした。 秋山郷について 秋山郷は苗場山北西麓に位置しており、長野県栄村と新潟県津南町にまたがる中津川沿いの地域の総称です。日本の秘境100選 ...

続きを読む

カメラ

2018/9/13

自分に合う機材はどんなカメラ?カメラ機材を買い漁って気づいた事

こんばんは。 最近新製品がどんどん出まくっているカメラ市場 特にNIKON、CANONからフルサイズミラーレス機が発売されたのはある意味、過度期でもあります。 またSONYのミラーレスα7シリーズにもタムロンやシグマがレンズ開発に参入してきたりと、ボディ・レンズ共に市場が潤ってきています。数年前まではF4通しのレンズ1本しか無かった、標準ズームレンズが今や5本位選択肢があるくらいですから・・・。 そんな渦中のミラーレスユーザーの一人である自分ですが、この2018年のビッグウェーブに乗るべきなのか否か 当方 ...

続きを読む

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-風景
-, , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.