Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

夜景

静岡県の富士山スポット! 薩埵峠から月夜と富士山を撮ってきました


こんばんは。今回更新するのは静岡県の富士山スポットである薩埵峠(さったとうげ)で撮影した記事になります。

静岡県といえば山梨県同様に富士山と密接する県で有名なわけですが、山梨県とは違った雰囲気が静岡県から望む富士山には漂ってます。特に静岡県は海に面してる部分もあるため、海沿いから見える富士山スポットが静岡県の各所にあります。

過去に訪れた静岡の富士山ポイントはコチラから

静岡の工場スポット 田子の浦港 より富士山を撮る

続きを見る

そんな中でも有名なポイントの一つが今回ご紹介する薩埵峠(さったとうげ)です。

以前静岡に住んでいた時にも何度か訪れたことはあったのですが、当時の自分は天気に関して未熟。そのため富士山をしっかりした形で撮影する事が出来なかったわけです。

約6年ぶりに再訪し、ようやく拝むことが出来た薩埵峠越しの富士山。色々と込み上げる感情があったのでした。

薩埵峠(さったとうげ)について

薩埵峠(さったとうげ)は、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」でも知られる、興津宿-由比宿を結ぶ、富士山の絶景ポイントです。

場所は静岡県静岡市清水区のエリアになります。

由比町と静岡市の境、駿河湾に突き出した山の裾にある峠で、昔は東海道の難所でした。現在は東海道本線、国道1号、東名高速道路が峠の麓で重なり、富士山を背景にした写真撮影の名所として知られています。

そんな薩埵峠ですが、昔からの観光ポイントであるため整備がきっちりされています。
トイレも完備されており、比較的撮影に訪れやすいポイントとなります。

撮影した写真たち

峠のポイントから撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 80 焦点距離50mm F9 シャッター速度 165秒

SONY α7R3 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 80 焦点距離76mm F9 シャッター速度 197秒

有名な峠ポイントから撮影した写真です。この日は月明かりのおかげで23時頃という真夜中に撮影しています。月夜でない場合は夜明け前か、日没直後しか静岡側では富士山を見ることは出来ません。

そんなこんなで夜中に光があるかどうかで撮れる富士山の絵が変わるわけです。

後は軌跡を強調すべくバルブで撮影。いい感じにテールランプが色づきました。

別ポイントで撮影

SONY α7R3 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F7.1 シャッター速度 197秒

SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM OSS
ISO 50 焦点距離70mm F9 シャッター速度 197秒

先程のポイントから別の場所で撮影。知る人ぞ知るローカルな場所です。

駿河湾沿いの国道1号と東名高速道路が伸び切る感じがココからの景色の大きな特徴といったところでしょうか。ココも先程のポイント同様、時間を計算してバルブ撮影で臨んでます。

撮影地について

先程上の箇所で述べたように、今回は月夜を利用しての撮影を行っています。

普段は富士山を見るのが難しい時間帯も月夜を利用することで撮影が可能に。そんなこんなでココでの撮影は満月の日の真夜中がオススメです。

後はバルブを用いて長秒露光を行うと綺麗にテールランプが写る感じになります。30秒露光だとテールランプの光が切れたりするので可能な限りバルブ撮影がオススメです。

またメインの展望スポットは駐車場とトイレが完備されているのと、人混みもそこまで無いため、気軽に訪れやすい撮影スポットとなっております。静岡の富士山撮影と言ったらまずは薩埵峠、そんなイメージでも良いかもしれません。

アクセスについて

【住所】
〒421-3115
静岡県静岡市清水区由比西倉澤

【関連ページ】
http://mtfuji-live.jp/
※薩埵峠ライブカメラ

【Google Map】

まとめ

以上が静岡で有名な富士山スポット、薩埵峠(さったとうげ)の紹介記事になります。

SNSで出回っている写真とかだと、彩度がガビガビのどぎつい写真が多いと思いますが、月明かりのない状態だと空の色が出にくいため、どうしても彩度を増す傾向があるのかなと見受けられました。

しかし今回のように月夜を利用して撮影すると綺麗に仕上がる感じの場所になります。

しっかり撮影地と光量の関係を理解することで、綺麗に富士山を撮れるポイントが静岡は沢山あるので今後も可能な限り撮影に赴きたいと思います。

関連記事

夜景

2020/1/18

静岡県の富士山スポット! 薩埵峠から月夜と富士山を撮ってきました

こんばんは。今回更新するのは静岡県の富士山スポットである薩埵峠(さったとうげ)で撮影した記事になります。 静岡県といえば山梨県同様に富士山と密接する県で有名なわけですが、山梨県とは違った雰囲気が静岡県から望む富士山には漂ってます。特に静岡県は海に面してる部分もあるため、海沿いから見える富士山スポットが静岡県の各所にあります。 過去に訪れた静岡の富士山ポイントはコチラから そんな中でも有名なポイントの一つが今回ご紹介する薩埵峠(さったとうげ)です。 以前静岡に住んでいた時にも何度か訪れたことはあったのですが ...

ReadMore

星景

2020/1/11

富士山とオリオンを一緒に撮影!山梨県の撮影スポット 山中湖 で富士山を撮る

こんばんは。 2020年の初撮りは山梨県の富士山スポット 山中湖 での星景撮影となりました。 この日、関東エリアはピーカン予報で雲ひとつ無い空模様。 今年からは星景写真も撮ると決めていたので、天候チェックをして向かう決断をするまではあっという間でした。 そんなこんなで撮影記に続きます。ゆるりとお付き合いくださいm(_ _)m 山中湖について 山中湖(やまなかこ)は、山梨県南都留郡山中湖村にある淡水湖です。 富士五湖と呼ばれる名称の中の一つにも属しています。 面積は6.57km2あり、富士五湖の中で最大の面 ...

ReadMore

星景 朝景

2019/9/16

久々の富士山撮影!静岡の富士山スポット 田貫湖 で笠雲と朝焼けを撮る

こんばんは。久々の更新となりましたが、生きております。 更新しない間に、台風の影響で千葉が大打撃を受けたりと色々変化がありました。 あと増税前だからといって色々ポチポチしました。あぁ請求が怖い\(^o^)/ そしてここからが本題。結構前になりましたが久々に風景写真、もとい富士山を撮影しに行ったので記事にしたいと思います。 撮影したのは静岡で有名な富士山スポットである田貫湖です。田貫湖といえばダイヤモンド富士で有名なイメージですが、星景も、日の出も撮影しがいのある素敵な撮影スポットです。 以前撮影したダイヤ ...

ReadMore

夕景

2019/3/1

千葉から見える富士山スポット!木更津の中の島大橋で夕焼けを撮る

こんばんは。 今回更新するのは千葉県の木更津にある富士山スポットであり、夕焼けスポットでもある、中の島大橋の撮影記事になります。 正確には中の島大橋の向かいの船着き場から望遠レンズですっぱ抜く形になります。一般の人の立ち入り規制がないため、問題なく三脚を立てて撮影することが可能です。 カメラを始めたての時から知っていた場所だったのですが、中々訪れる機会がありませんでした。 というものの、撮影場所が船の停船状況次第では、富士山が船で見えないってパターンも全然ありえるので・・・。そう考えると行けるならば他を行 ...

ReadMore

夕景

2019/4/30

海に続く電柱!千葉の夕焼けスポット 久津間海岸 より富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは海に続く電柱スポット 千葉県木更津市にある 久津間海岸 で撮影した夕焼けの記事になります。 この場所の特徴としては隣の江川海岸と似ていて、「海に続く電柱」「富士山」が夕焼けと共に撮影が可能です。江川海岸に比べると人は少ないですが、知る人ぞ知る穴場ポイントになります。 久津間海岸について 久津間海岸は江川海岸の隣に位置しており、千葉の潮干狩りポイントとして有名な場所です。 そのため人の出入りが活発になるシーズンというのも存在しており、毎年4月から7月にかけて潮干狩りで人が賑わう ...

ReadMore

夕景 夜景

2019/1/9

千葉の夕夜景スポット!市川アイ・リンクタウンにて夕焼けを撮影

こんばんは。 今回更新するのは千葉の夕夜景スポットである市川アイ・リンクタウンの撮影記事になります。 この場所の特徴としては、高層マンションの最上階フロアが展望施設になっているのと、一般的に三脚が使用禁止という点。この日も三脚を利用せず、望遠レンズの三脚座をうまいこと利用しての撮影となります。 3年ほど前に撮影で訪れた際は基本標準域で撮影してましたが、今回は望遠メインでの撮影。望遠で切り抜くアイ・リンクタウンから都市夜景はまた綺麗なものでした。 市川アイ・リンクタウンについて アイ・リンクタウンの45階に ...

ReadMore

夕景

2019/3/1

千葉の夕焼けスポット かまがやスカイビュー にて富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは千葉の富士山スポットであり、夕焼けスポットでもある 鎌ヶ谷市役所(かまがやスカイビュー)からの富士山撮影記になります。 ココの特徴としましては、スカイツリーと富士山が拝めるという点。富士山をバックに東京の街並みが見える光景はとても風情があります。 かまがやスカイビューについて かまがやスカイビューは千葉県の鎌ヶ谷市役所の展望フロアの事を指します。 鎌ケ谷市役所の屋上は、建物の高さが市内でも比較的高いことから、市内を大きく見渡せることが出来るほか、天気が良い日は、筑波山や富士山 ...

ReadMore

風景

2019/3/31

山梨の富士山スポット 山中湖花の都公園 でコスモスを撮る

こんばんは。 今回更新するのは山梨県の富士山スポット 山中湖花の都公園 よりコスモスと富士山を撮影した記事になります。 山中湖花の都公園といえば、ひまわりと富士山の写真が撮れることでも有名な場所で、一年を通して様々な花々が植えられてる場所でもあります。 山中湖花の都公園について 山中湖 花の都公園はその名の通り、富士五湖の一つである山中湖の近くにある公園です。 標高1,000メートルに位置する敷地を四季折々の花々で埋め尽くし、鮮やかな色彩と豊かな自然が湖畔の周りをドラマチックに演出します。また近くには清流 ...

ReadMore

夕景 夜景

2019/3/31

静岡の工場スポット 田子の浦港 より富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、静岡県富士市にある田子の浦港より撮影した、富士山と工場夜景の記事になります。 富士山といえば海だったり、湖だったりと一緒に撮るイメージが有ると思われますが、富士山のお膝元でもある静岡県富士市では工場夜景と一緒に富士山を撮ることが可能です。 特に富士市は工場や物流の町でもあり、到るところで独特な匂いが漂っています。 以前富士市に住んでいたのもあり、自分の写真生活のスタートはこの田子の浦港から撮る富士山だったりします。もう3年前の写真になりますが、思い出ともども綴れたらと思いま ...

ReadMore

星景 朝景

2019/3/31

山梨の雲海スポット 新道峠 で富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは山梨県の雲海スポットであり、富士山の撮影スポットでもある 新道峠 の撮影記事になります。 すっかり有名な撮影地となってしまった新道峠。ココから見る富士山は、全国の富士山の撮影スポットの中でもTOP3に入るほどだと思います。 ※Taka0610比 山梨県エリアということもあって、富士山との距離が近いこと近いこと。標準か場合によっては広角の画角で十分な範囲です。 高ボッチに続いて、ココからの雲海と富士山の景色を見るために天気を学んだのはいい思い出です。 新道峠について 新道峠は山 ...

ReadMore

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-夜景
-, , , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.