Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

カメラ

SONYから待望の超望遠レンズ FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS が発売決定!

投稿日:


こんばんは。

SONYから待望の超望遠レンズFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSが発表されました!当方70-200mmにテレコンX2を利用して撮影している身としてはこの超望遠レンズの登場はある意味待ち遠しかった形となります。

今回は高級路線のGMレンズではなく、Gレンズとしての発売となりそうです。

風景写真を撮る身として、SEL70200GMレンズを持っている身として、そしてα7R3を使う身として、このレンズは買いなのか?公開された情報を元手に考察していこうかと思います。

SONYファンの皆様、ゆるりとお付き合いいただければ幸いですm(_ _)m

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの情報 公開元ネタについて

dpreviewにて掲載されたSONY announces情報

Sony announces 200-600mm F5.6-6.3 G OSS and 600mm F4 GM OSS lenses: Digital Photography Review
Sony announces 200-600mm F5.6-6.3 G OSS and 600mm F4 GM OSS lenses: Digital Photography Review

Sony has released a pair of super telephoto lenses: the FE 200-600 F5.6-6.3 G OSS zoom and the FE 60 ...

続きを見る

海外のカメラ情報サイトdpreviewで掲載された海外法人のSONYからの情報です。ここから情報がリリースされた数日後にSONY の日本法人で情報が公開されてます。

このサイトが更新された日に思わずツイートしてしまいました

SONY Store

辟ヲ轤ケ霍晞屬200mm縺九i600mm縺セ縺ァ繧偵き繝舌?縺吶k雜?悍驕?繧コ繝シ繝?繝ャ繝ウ繧コG繝ャ繝ウ繧コ??M?峨?薩E 200-600mm F5.6-6.3 G OSS縲冗匱螢イ | 繝励Ξ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケ | 繧ス繝九?
辟ヲ轤ケ霍晞屬200mm縺九i600mm縺セ縺ァ繧偵き繝舌?縺吶k雜?悍驕?繧コ繝シ繝?繝ャ繝ウ繧コG繝ャ繝ウ繧コ??M?峨?薩E 200-600mm F5.6-6.3 G OSS縲冗匱螢イ | 繝励Ξ繧ケ繝ェ繝ェ繝シ繧ケ | 繧ス繝九?

続きを見る

日本のSONY HPで正式に公開されました。事前に別サイトで公開された情報とほぼ同じ内容でした。

価格は25万くらいに落ち着きそうな気がします。

カタログスペックについて

レンズ仕様
名称FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
型名SEL200600G
レンズマウントソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm)200-600
焦点距離イメージ(mm) *1300-900
レンズ構成 (群-枚)17-24
画角 (APS-C) *18°-2°40'
画角 (35mm判)12°30'-4°10'
開放絞り (F値)5.6-6.3
最小絞り (F値)32-36
絞り羽根 (枚)11
円形絞り
最短撮影距離 (m)2.4
最大撮影倍率 (倍)0.2
フィルター径 (mm)95
手ブレ補正レンズ内手ブレ補正方式
テレコンバーター (1.4x)SEL14TC
テレコンバーター (2.0x)SEL20TC
フードタイプ丸形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm)111.5x318
質量 約 (g)2115

自分が感じ取ったFE200-600mmの大きな特徴としては以下の点でした。

・外寸全長が30cm超え
→SEL70200GM,SEL100400GMの1.5倍サイズ

・質量が2kg超え

・フィルター経が95mm

この3つのスペック情報から、少なくともα7ユーザーの今までのカメラ装備とは逸脱したサイズ感のレンズということが判断出来ます。

北海道で見てきた鳥屋さん達はこれよりもっと大きなレンズを持っているのと、ビデオ雲台を前提に大きな三脚を担いでの撮影をされてたので、それと同等な装備でないとこのレンズを使いこなすのは難しいなと感じました。

つまり三脚使用前提のレンズとなります。

SEL70200GMを持ってる身としてのぶっちゃけた感想

SEL70200GMを普段から利用している身として、今回発表されたFE200-600mm F5.6-6.3 G OSS は正直デカすぎるという感想です。

特に現在使っているカメラザック F-Stop のサイズに収まりきりません。内寸の横幅が29cmだったので、32cm近いこの1本を持ち歩くのに普段の装備から削る必要があるのと、そもそもカメラザックの容量も変えていかないと厳しい気がします。

そういう背景があるせいかこのレンズを入れられるカメラバッグも限られてきます

また普段の撮影の被写体が動物ではなく、風景、スナップなためこのレンズを持ち歩く頻度はかなり低いです。

このFE200-600mm F5.6-6.3 G OSS は本気で動物を撮りたい、メインで動物を撮っている人向けのレンズなのかなと感じてます。

そこまで動物は撮らないけど、それなりに使いたいって人ならば、SEL100400GM + 1.4X テレコンの構成で必要十分だと思います。

大きさもSEL70200GMと変わらずなのでカメラバッグも変更する必要はありません。

まとめ

公開されているスペックを元に自分が考えるFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSについて整理してみました。

動物もたまに撮る風景撮影をする身としては、今回発表されたこのレンズに関してはスルーの見解です。機材の軽量化を意識している身としてはカメラザックを大きくしてまで使いたいか?と言わると微妙だからです。

そしてこのレンズを購入するならば、SEL100400GM + 1.4X テレコンの構成へと走りそうです。

以上が自分なりに感じたFE200-600mm F5.6-6.3 G OSSの考察まとめでした。

重量的な部分で自分は購入を控えますが、スペック的には文句なしのものだと思いますので、用途が合う方には是非オススメなレンズでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-カメラ
-

Copyright© Photo Fieldworks , 2019 All Rights Reserved.