こんばんは。

今回更新するのは福島県の郡山市にある桜スポット 雪村桜 での撮影記事になります。
福島県には日本三大桜のひとつである「三春滝桜」をはじめ、桜の名所が数多くあるので、ハシゴで訪れることをオススメします。

またこの場所は背景に竹林があるため、竹と桜を撮ることが可能です。ごちゃごちゃしがちな撮影地ですが、うまく切り取ればまた物珍しい光景が広がってるのではないかと思います。

撮影記に続きます。

福島県の雪村桜(せっそんざくら)について

福島県郡山市にある雪村桜(せっそんさくら)は樹齢400年程のしだれ桜になります。

雪村桜の場所は雪村庵と呼ばれており、室町時代の画僧「雪村」が晩年過ごしたと言われています。聞こえるのは風の音だけという静寂に、庵後ろの竹林の緑と桜色が美しいです。まさに庵後ろにある竹林の緑と梅、そして桜の紅色が美しい日本の風景を作り上げていました。

道路よりちょっと奥に入った所に桜があるため、人の流れもまばらで落ち着いて観賞する事ができます。

撮影した写真たち

SONY α7R2 FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 125 焦点距離157mm F7.1 シャッター速度 1/250秒

SONY α7R2 Tamron SP 15-30mm F/2.8
ISO 50 焦点距離15mm F13 シャッター速度 1/50

SONY α7R2 FE 35mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離35mm F14 シャッター速度 1/50

SONY α7R2 FE 35mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離35mm F14 シャッター速度 1/40

SONY α7R2 FE 50mm F1.4 ZA
ISO 50 焦点距離50mm F14 シャッター速度 1/25

SONY α7R2 FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 50 焦点距離70mm F9 シャッター速度 1/160秒

撮影地について

この場所の桜の例年の見頃は4月上旬から中旬です。

桜を始め、竹林、梅、歴史ある建屋など、色々とある撮影地のため、切り取り方を間違えるとごちゃごちゃしてしまう撮影地となります。

写真は2年前の物になりますが、当時は15-30mm 21mm 35mm 50mmとまばらにレンズを所有していたため、構図作りに物凄く迷いが出ています。

そのせいか三脚を立ててじっくり撮影しましたが、人混みはまばらでとても撮影しやすかったです。人気を気にせずじっくり1本桜を撮影したいならばこの雪村桜はオススメです。

アクセスについて

【住所】
〒963-0911
福島県郡山市西田町大田雪村174−2

【関連ページ】
https://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=5756

【Google Map】