こんばんは。

今回更新するのは、島根県の夕日スポットである宍道湖(しんじこ)になります。

山口県での撮影に夢中だった自分、気がついたら島根にも足を運んでたという・・・。

宍道湖は出雲の近くになるのですが、そこで食べた出雲蕎麦がマジでうまかった。

日本各地でそば食べてますが、一番オススメなのは出雲蕎麦です。雰囲気は岩手県のわんこそばをもっとゆっくり落ち着いて食べやすくした感じ。蕎麦の汁は甘く、とても食べやすかった。

散々記事には関係ない出雲蕎麦を語ったところで宍道湖の記事へと続きます

宍道湖(しんじこ)について

島根県松江市と出雲市にまたがる湖、それがこの宍道湖(しんじこ)になります。

宍道湖は島根県の東部に位置しており、淡水と海水が入り交じる「汽水湖」として知られています。

湖には淡水魚と海の魚がともに泳いでるとのこと。沢山の生命がこの湖に溢れているわけですが、冬場には2万羽を超える様々な種類の鳥たちが北からやってきます。汽水に棲む豊富な魚や貝を食べ物にしているわけです。

生命であふれる湖だからこそ、そこに生息する生き物の営みが多く見れる場所でもあります。

撮影だけでなく、観光で訪れても面白いのがこの宍道湖になります。

撮影した写真達

SONY α7S FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 50 焦点距離139mm F11 シャッター速度 1/250秒

SONY α7S FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 50 焦点距離155mm F11 シャッター速度 1/100秒

SONY α7S FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 200 焦点距離175mm F13 シャッター速度 1/60秒

SONY α7S FE 70-200mm F4 G OSS
ISO 200 焦点距離157mm F13 シャッター速度 1/40秒

SONY α7R2 ZEISS Loxia 21mm F2.8
ISO 250 焦点距離21mm F14 シャッター速度 1/125秒

この日は風が強かったのと、あまりロケハン出来ず仕舞いで訪れてしまった結果、ごくごく平凡な構図に収まりました\(^o^)/

撮影地について

今回は有名な撮影ポイントで撮影してますが、向き等拘り出したら自力でのロケハンが必須です。

夕日の位置関係上、今回は宍道湖の島がもっさりしてしまったという・・・。向きによってはもっさりが解消して、湖の上に木が浮かぶように見えるはず。

また宍道湖には鳥居があるのですが、どうやらライトアップをするみたいです。今回は150mm程度で撮影してますが、300mm程度で撮影するとまた面白いのかなぁと思います。

後は風が弱いときに訪れたいところ。今度はじっくり腰を据えて撮影リベンジしたいと思います。

アクセスについて

【住所】
〒690-0049
島根県松江市袖師町5 地内

【関連ページ】
http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/1/
※山陰観光案内HP

【Google Map】
https://goo.gl/maps/EhCqJctoZ5n

関連記事(旅行関連)

[st-card id=1897 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"] [st-card id=2507 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"] [st-card id=2544 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"] [st-card id=2584 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]