Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

【長野県】

風景

2020/3/9

スノーモンキーパーク!厳冬期の長野県 地獄谷温泉で温泉に入る猿を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、真冬の時期に温泉に入る猿が居ることで有名な長野県の地獄谷温泉での撮影記事になります。 実は過去に何度か訪れたことがあり、3年前の冬に一度撮影したことあるのと、2年前の秋にも一度訪れた感じになります。 過去に訪れた記事はコチラから 雪が身体に積もりながら温泉に入るを撮りたくて、訪れる時期を吟味しました。その結果撮れたのがトップ画の1枚です。 この1枚を撮るべく、訪れる際に考えたことや気づいたことを綴っていければと思います。 ゆるりとお付き合いくださいm(_ _)m 地獄谷温泉 ...

朝景

2019/7/18

朽ちていく立ち木の神秘!長野の絶景スポット 自然湖 で朝もやを撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の絶景スポット 自然湖で撮る朝景の記事となります。 朽ち木のポイントとして有名なのが北海道にある青い池ですが、実は北海道以外にも朽ち木のポイントは幾つかあります。そして大事になってくるのが朽ち木と一緒に何が撮れるのかという点。 今回ご紹介する自然湖では朝もやと一緒に撮ることが可能です。そして一年通じて色々な景色を見せてくれるのもこの自然湖の魅力なのでは?と思います。 自然湖について 自然湖は長野県木曽郡王滝村の奥地に位置しており、長野県の中でも、かなりの山奥に存在します ...

風景

2019/3/24

長野県の桜撮影スポット!松本にある 安養寺 にてしだれ桜を撮る!

こんばんは。 今回更新するのは長野県の松本エリアにある桜の撮影スポット、安養寺で撮影した枝垂れ桜の記事となります。この撮影地の特徴としては寺の真横にある田んぼに水が張る事で、しだれ桜とリフレクションを撮ることが出来ます。 この日は曇り日でしたが、天候関係なしに見応えのあるしだれ桜が眼の前に広がっていたのでした。 またカメラマンに人気の撮影地なだけあって、この日もカメラマンが多かった気がします。とは言え、場所の譲り合いが発生してたりして終始和やかな感じで撮影が出来た気がします。 安養寺(あんようじ)について ...

風景 夜景

2019/3/22

長野県の桜撮影スポット!飯田にある 杵原学校 で一本桜を撮る!

こんばんは。 今回更新するのは長野県の桜スポットである、杵原学校の枝垂れ桜(一本桜)を撮影した記事になります。 桜の種類としては枝垂れ桜の部類になります。またこの学校は1985年に廃校とされており、そのまま文化遺産として残されている経緯があります。校舎と立派な一本桜の写真となると、日本でこの場所位じゃないでしょうか ロケーションとしても珍しい撮影スポットになります。 杵原(きねはら)学校と一本桜について 長野県飯田市にある杵原(きねはら)学校の正式名称は「旧山本中学校杵原(きねはら)校舎」で、1985年に ...

風景 夜景

2019/3/22

長野県の桜撮影スポット!飯田にある 増泉寺 で一本桜を撮る!

こんばんは。 今回更新するのは長野県の桜スポットである、増泉寺の一本桜を撮影した記事になります。 桜の種類としては枝垂れ桜の部類になります。樹高が高く、そこから枝垂れる桜は「天蓋桜」と呼ばれ見事な姿を見せてくれます。住宅地の中にあるため、アクセスは大変ですが初めて訪れた際には「おお!」と声が思わず出てしまう立派な一本桜があったのでした。 増泉寺とエドヒガン桜について 天蓋のように庭内を包み込む見事な樹形のエドヒガン桜。樹齢約300年で樹高18m、幹周り4mあると言われています。そしてこの桜がある増泉寺は曹 ...

風景

2020/3/9

長野の撮影スポット 地獄谷野猿公苑 にお猿ちゃんを撮りいきました

こんばんは。 先日長野に訪れた際、地獄谷へ行ってきました。 地獄谷といえば「温泉に入る猿」で有名な撮影地。温泉に入るお猿さんが見れるのは日本の地獄谷のみ。 秋の紅葉シーズン、地獄谷のお猿達はどのような感じなのか?色々と綴ってみたいと思います。 地獄谷(じごくだに)について 地獄谷野猿公苑は、長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉にある野性のニホンザルの保護および観察を行っている野猿公園です。冬場、温泉にサルが浸かる事で有名で、国際的な観光地にもなっております。 1964年開苑以来、ニホンザルの興味深い生態を間 ...

風景

2019/4/1

長野の絶景スポット 茅野市にある 御射鹿池 にて紅葉を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野の絶景スポットであり、紅葉スポットでもある御射鹿池の記事になります。 この御射鹿池、過去にはテレビCMでも使われた場所でも有り、観光客を始め写真家が集う場所でもあります。 ココでの景色で有名なのが新緑の景色で、朝靄が出ている中見れる景色は正に幻想的でジブリの映画にも出てきそうな雰囲気があります。 御射鹿池(みしゃかいけ)について 御射鹿池(みしゃかいけ)は、長野県茅野市豊平にあるため池です。 池の周辺は八ヶ岳中信高原国定公園に指定されており、2010年3月25日には農林水 ...

朝景

2019/3/31

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

風景

2018/9/15

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 秋山郷 より 布岩 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の秘境であり、紅葉スポットである 秋山郷 の布岩で撮影した紅葉写真記事になります。 秋山郷は長野県の最北端に位置しており、北上するルートでいくと新潟県を通ってのアクセスとなります。 千葉県民からしてみると長野県ってだけで秘境なのに、その中でも更に秘境である秋山郷。初めて訪れた際には只々、絶景が広がっており、ワクワク感が止まりませんでした。 秋山郷について 秋山郷は苗場山北西麓に位置しており、長野県栄村と新潟県津南町にまたがる中津川沿いの地域の総称です。日本の秘境100選 ...

夜景 朝景

2019/11/17

関東屈指の絶景!長野の雲海スポット 高ボッチ高原 で富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の雲海スポットであり、富士山スポットでもある 高ボッチ高原 の記事になります。 ココからの景色は素晴らしいもので、恐らく本州の撮影地でも1、2を争うほどの絶景スポットじゃないかと思います。この場所のポイントは諏訪湖越しに富士山が見えること。諏訪の町並みに雲海が広がり、遠目で拝める富士山の姿は正に絶景です。 ここの雲海を撮るべく天気に詳しくなったのは言うまでもありません\(^o^)/ 高ボッチ高原について 高ボッチ高原は高ボッチ山に広がる高原で、長野県岡谷市と塩尻市との境 ...

風景

2019/3/31

長野の絶景スポット 青鬼集落 にて 棚田 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県にある絶景ポイント、青鬼集落の記事になります。 長野県の白馬村の方面に位置する小さな集落なのですが、昔の原風景が残っている場所で、知る人ぞ知る観光スポットです。 当方、千葉在住。 長野県の白馬方面行くのはかなり遠出となるため、一度も行ったことなかったのですが、新潟行ったついでに行ってしまえ的なノリで白馬へ向かいました。 日本海側を高速でぴゅーんと走った先には、山に囲まれる白馬の村があったのでした。 青鬼集落について 青鬼集落は長野県北西部白馬村の中にある集落です。11戸 ...

星景

2020/7/4

日本一星空がキレイに見える場所!長野の星空スポット 阿智村 で星を撮る

こんばんは 前回に引き続き星空スポット紹介記事です 今回は日本一の星空が見えると呼ばれている長野県阿智村での星空写真になります。 阿智村が何故、日本一の星空が見える場所と呼ばれていると言うと、 2006年に「日本一星空の観測に適した場所」に環境省から認定されたのが背景にあります。 光害、標高等トータル的に観ての認定になります。 そして、「日本一の星空の村」として注目を集め、日本中から観光客が集まる村となった訳です。 自分が訪れた時期的には8月で、まさに夏の天の川がガッツリ見える時期。 もう夜だったらどこで ...

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.