Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。RICOH GR3 でも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

星景

富士山とオリオンを一緒に撮影!山梨県の撮影スポット 山中湖 で富士山を撮る


こんばんは。

2020年の初撮りは山梨県の富士山スポット 山中湖 での星景撮影となりました。

この日、関東エリアはピーカン予報で雲ひとつ無い空模様。

今年からは星景写真も撮ると決めていたので、天候チェックをして向かう決断をするまではあっという間でした。

そんなこんなで撮影記に続きます。ゆるりとお付き合いくださいm(_ _)m

山中湖について

山中湖(やまなかこ)は、山梨県南都留郡山中湖村にある淡水湖です。
富士五湖と呼ばれる名称の中の一つにも属しています。

面積は6.57km2あり、富士五湖の中で最大の面積を持つ。また、湖面の標高は富士五湖の中では最も高い位置にあり、湖のエリアの中では一番冬場では寒さが伴うイメージがこの山中湖にはあります。

撮影した写真たち

オリオンと富士山を撮る

SONY α7R3 FE 16-35mm F2.8 GM
ISO 640 焦点距離21mm F4 シャッター速度 25秒

SONY α7R3 FE 16-35mm F2.8 GM
ISO 640 焦点距離19mm F3.5 シャッター速度 25秒

西の空に沈んでいくオリオン、そしてその麓にある富士山。正にコレが撮りたかった構図になります。

他の富士五湖でもオリオンと富士山は狙えない事はないんですが、富士山に近づくという意味ではこの山中湖がオススメかもしれません。

今回は露出でミスっている部分があるので、近々また撮影リベンジに行きたいところです。

長秒露光で撮影する軌跡

SONY α9 FE 24mm F1.4 GM
ISO 50 焦点距離24mm F11 シャッター速度 4360秒(79分)

2台体制となって初めて撮影した長秒露光写真になります。

今回は24mmの画角で1時間20分の露光にチャレンジしてますが、2時間くらいでトライしてもよかったかも。

軌跡の写真は合成写真が多いですが、自分はあくまでも1枚撮りに拘りたいところ。

この日はマイナス5度で、熱ノイズも殆ど発生しませんでした。冬場の撮影だとα7シリーズの熱問題が抑えられていい感じ。

番外編 写り込んでくるモノたち

①撮るポイント次第では車のライトが入り込んでくる

SONY α9 FE 24mm F1.4 GM
ISO 10000 焦点距離24mm F1.4 シャッター速度 1秒

歩道沿いのところから三脚を設置して撮影。車のライトが入り込んできて悲惨なことになっています。

山中湖で撮影する場合、ポイントが幾つかあるんですが、道路沿いで撮影すると車のライトの影響が大きいです。撮影前にロケハンしてて良かった・・・。

②白鳥さんが入り込んでくる

SONY α7R3 FE 16-35mm F2.8 GM
ISO 640 焦点距離21mm F5.6 シャッター速度 30秒

山中湖といえば富士山と白鳥なわけですが、ココも考え無しに撮影をしていると白鳥が入り込んできます。

特に彼らは時間帯関係ナシに活動する生き物。写真に写っている白鳥たちは終始自分の真横に来て撮影中常に入り込んできました笑

人馴れしてるせいか、ものすごい近くまで寄ってきます。そして話しかけても無反応\(^o^)/

撮影においてやっかいな障害その2でした。

③光害が強すぎて、ソフトフィルターつけると大変なことになる

SONY α9 FE 24mm F1.4 GM
ISO 400 焦点距離24mm F2.8 シャッター速度 25秒

山中湖といえば富士山と白鳥なわけですが、街明かりも結構名物?だったりします。

特にソフトフィルターをつけた日には明かりが膨張して写真のような感じになります。如何に街明かりを抑えて撮るか。そこも考えないといけません。

今回撮影した場所で星景写真が殆ど見受けられなかったのは、きっと街灯の問題があったからだと思われます。だからみんな富士山から離れた位置から撮影してる方が多かったのかなと。

山中湖周辺の中でも街灯の影響を考慮すると、必然的に富士山から離れた位置にある場所になります。

撮影地について

今回はオリオンと富士山の星景写真を撮影しましたが、色々と考えることが多く撮影難易度は高かった気がします。(長秒バルブも同時進行でやらないと行けなかったため、忙しかった)

1月の時期にオリオンと富士山を山中湖から絡めるとしたら夜中の0時から2時の間が勝負になるかと思います。氷点下まで気温が下がるため防寒はしっかりしたほうがベストです。

また今回撮影した場所は山中湖周辺の遊歩道から降りた場所になります。

そんな有名なポイントでないのと、何より駐車スペースを考えるとアクセス的には悪いです。

山中湖はどこから撮影しても絵になるポイントが多いので、色々ロケハンして場所を決めると楽しいかもしれません。自分も富士山と山中湖の沿線沿いのバランスを考慮しながら、場所を決めました。

アクセスについて

【住所】
山梨県南都留郡山中湖村

【関連ページ】
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/
※山中湖ライブカメラ

【Google Map】

まとめ

以上が山中湖から撮影する富士山の星景写真の記事となります。

富士山を撮影するに置いて重要なのは天候と撮影するタイミングですが、色々と噛み合うと素敵な景色が観れるのも富士山の魅力です。

またオリオンと富士山を撮影するにあたって重要な点はいくつかあります。

天候もそうですが、星の位置、富士山との位置関係、色々と綿密に調べて最後にロケハンをして撮影に望んだ次第です。

あと山中湖近辺でソフトフィルターを使用したい場合、光害がやっかいなため、ピンポイントに星を強調するハーフソフトフィルターがあると良いかもしれません。今回使用したフィルターはコチラ


本記事が山中湖で富士山と星を撮る人に役立てれば幸いですm(_ _)m

関連記事

夜景

2020/1/18

静岡県の富士山スポット! 薩埵峠から月夜と富士山を撮ってきました

こんばんは。今回更新するのは静岡県の富士山スポットである薩埵峠(さったとうげ)で撮影した記事になります。 静岡県といえば山梨県同様に富士山と密接する県で有名なわけですが、山梨県とは違った雰囲気が静岡県から望む富士山には漂ってます。特に静岡県は海に面してる部分もあるため、海沿いから見える富士山スポットが静岡県の各所にあります。 過去に訪れた静岡の富士山ポイントはコチラから そんな中でも有名なポイントの一つが今回ご紹介する薩埵峠(さったとうげ)です。 以前静岡に住んでいた時にも何度か訪れたことはあったのですが ...

ReadMore

星景

2020/1/11

富士山とオリオンを一緒に撮影!山梨県の撮影スポット 山中湖 で富士山を撮る

こんばんは。 2020年の初撮りは山梨県の富士山スポット 山中湖 での星景撮影となりました。 この日、関東エリアはピーカン予報で雲ひとつ無い空模様。 今年からは星景写真も撮ると決めていたので、天候チェックをして向かう決断をするまではあっという間でした。 そんなこんなで撮影記に続きます。ゆるりとお付き合いくださいm(_ _)m 山中湖について 山中湖(やまなかこ)は、山梨県南都留郡山中湖村にある淡水湖です。 富士五湖と呼ばれる名称の中の一つにも属しています。 面積は6.57km2あり、富士五湖の中で最大の面 ...

ReadMore

星景 朝景

2019/9/16

久々の富士山撮影!静岡の富士山スポット 田貫湖 で笠雲と朝焼けを撮る

こんばんは。久々の更新となりましたが、生きております。 更新しない間に、台風の影響で千葉が大打撃を受けたりと色々変化がありました。 あと増税前だからといって色々ポチポチしました。あぁ請求が怖い\(^o^)/ そしてここからが本題。結構前になりましたが久々に風景写真、もとい富士山を撮影しに行ったので記事にしたいと思います。 撮影したのは静岡で有名な富士山スポットである田貫湖です。田貫湖といえばダイヤモンド富士で有名なイメージですが、星景も、日の出も撮影しがいのある素敵な撮影スポットです。 以前撮影したダイヤ ...

ReadMore

夕景

2019/3/1

千葉から見える富士山スポット!木更津の中の島大橋で夕焼けを撮る

こんばんは。 今回更新するのは千葉県の木更津にある富士山スポットであり、夕焼けスポットでもある、中の島大橋の撮影記事になります。 正確には中の島大橋の向かいの船着き場から望遠レンズですっぱ抜く形になります。一般の人の立ち入り規制がないため、問題なく三脚を立てて撮影することが可能です。 カメラを始めたての時から知っていた場所だったのですが、中々訪れる機会がありませんでした。 というものの、撮影場所が船の停船状況次第では、富士山が船で見えないってパターンも全然ありえるので・・・。そう考えると行けるならば他を行 ...

ReadMore

夕景

2019/4/30

海に続く電柱!千葉の夕焼けスポット 久津間海岸 より富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは海に続く電柱スポット 千葉県木更津市にある 久津間海岸 で撮影した夕焼けの記事になります。 この場所の特徴としては隣の江川海岸と似ていて、「海に続く電柱」「富士山」が夕焼けと共に撮影が可能です。江川海岸に比べると人は少ないですが、知る人ぞ知る穴場ポイントになります。 久津間海岸について 久津間海岸は江川海岸の隣に位置しており、千葉の潮干狩りポイントとして有名な場所です。 そのため人の出入りが活発になるシーズンというのも存在しており、毎年4月から7月にかけて潮干狩りで人が賑わう ...

ReadMore

夕景 夜景

2019/1/9

千葉の夕夜景スポット!市川アイ・リンクタウンにて夕焼けを撮影

こんばんは。 今回更新するのは千葉の夕夜景スポットである市川アイ・リンクタウンの撮影記事になります。 この場所の特徴としては、高層マンションの最上階フロアが展望施設になっているのと、一般的に三脚が使用禁止という点。この日も三脚を利用せず、望遠レンズの三脚座をうまいこと利用しての撮影となります。 3年ほど前に撮影で訪れた際は基本標準域で撮影してましたが、今回は望遠メインでの撮影。望遠で切り抜くアイ・リンクタウンから都市夜景はまた綺麗なものでした。 市川アイ・リンクタウンについて アイ・リンクタウンの45階に ...

ReadMore

夕景

2019/3/1

千葉の夕焼けスポット かまがやスカイビュー にて富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは千葉の富士山スポットであり、夕焼けスポットでもある 鎌ヶ谷市役所(かまがやスカイビュー)からの富士山撮影記になります。 ココの特徴としましては、スカイツリーと富士山が拝めるという点。富士山をバックに東京の街並みが見える光景はとても風情があります。 かまがやスカイビューについて かまがやスカイビューは千葉県の鎌ヶ谷市役所の展望フロアの事を指します。 鎌ケ谷市役所の屋上は、建物の高さが市内でも比較的高いことから、市内を大きく見渡せることが出来るほか、天気が良い日は、筑波山や富士山 ...

ReadMore

風景

2019/3/31

山梨の富士山スポット 山中湖花の都公園 でコスモスを撮る

こんばんは。 今回更新するのは山梨県の富士山スポット 山中湖花の都公園 よりコスモスと富士山を撮影した記事になります。 山中湖花の都公園といえば、ひまわりと富士山の写真が撮れることでも有名な場所で、一年を通して様々な花々が植えられてる場所でもあります。 山中湖花の都公園について 山中湖 花の都公園はその名の通り、富士五湖の一つである山中湖の近くにある公園です。 標高1,000メートルに位置する敷地を四季折々の花々で埋め尽くし、鮮やかな色彩と豊かな自然が湖畔の周りをドラマチックに演出します。また近くには清流 ...

ReadMore

夕景 夜景

2019/3/31

静岡の工場スポット 田子の浦港 より富士山を撮る

こんばんは。 今回更新するのは、静岡県富士市にある田子の浦港より撮影した、富士山と工場夜景の記事になります。 富士山といえば海だったり、湖だったりと一緒に撮るイメージが有ると思われますが、富士山のお膝元でもある静岡県富士市では工場夜景と一緒に富士山を撮ることが可能です。 特に富士市は工場や物流の町でもあり、到るところで独特な匂いが漂っています。 以前富士市に住んでいたのもあり、自分の写真生活のスタートはこの田子の浦港から撮る富士山だったりします。もう3年前の写真になりますが、思い出ともども綴れたらと思いま ...

ReadMore

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とRICOH GR3。1年半ほどフィルムカメラで撮影もしてました。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-星景
-, , , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2020 All Rights Reserved.