雑記

2017年 振り返り

投稿日:2017年12月2日 更新日:

この記事の所要時間: 411


こんにちは。

久々の更新となりますが、タイトルが2017年振り返りという\(^o^)/

おまwwまだ12月あるやんwwwと思われるかもですが・・・・。

悲しい事に写真撮るのもままならないまま12月も終わりそうなので、このタイミングでの更新です

年始に気合いれて今年の目標設定したので、それの結果を振り返りつつ、2017年振り返ろうかと思います。

気合いれて書いた2017年の目標記事はコチラ
https://photo-filedworks.com/2017-houhu

写真活動における2017年の目標を思い出してみる

ブログ関連

① 月間10記事以上更新する ・・・ ×
→月1の更新が限界でした。
ブログもそうですが、写真を見せるという観点でのモチベーションが必要だなと気づきました

② 1年以内に月間PV10万突破する ・・・ ×
→ やるなら記事数稼がないとダメ。

③ 初心者向けコンテンツを書く・・・ ×
→どのようなテーマでコンテンツを書くかも決めず終わってしまった。
やると気合入れても具体化が出来ずに終わってしまったいい例でした・・・。

写真のように気合いれてPC開いてブログ更新する覚悟が足りなかった、そんな1年でした

写真活動関連

④ 大規模なフォトコンテストでの入賞 ・・・ △
→JPA、カメラのキタムラで結果は残せましたが、JPSは結果が出ず。
JPS、JPAでの入賞が今年の目標でもあったため、来年に持ち越しです。
フジコンは結果待ち状態。

⑤ 色々な作品をよく観る ・・・ ◯
→知り合いの写真展を始め、絵画展、有名作家の写真展に足を運べた気がします
後は入選したコンテストの全国展示も2度あったため、他の入選者と交流出来たのも収穫でした
旅行スナップ、めっちゃええで!

⑥ 登山チャレンジ ・・・ ×
→山での撮影の優先順位が低かったため流れました。
どのレベルの山で、どの程度の被写体を求めてるかを定めずに居たので動けずじまいでした

⑦ 未踏の地 北海道での撮影 ・・・ ◎
→2月、8月、9月の3回訪れました。とは言え広大な北海道、まだまだ未知な部分が多く今後も行く予定

機材関連

⑧ プリンターの導入 ・・・ ◎
→3月頃に導入。紙でのフォトコンテストでも結果が残せたため、ぼちぼち実行出来たかなと。

⑨ 長く使える三脚の購入 ・・・ ◎
→2月頃に導入。脚をGITZO、雲台をMarkins、プレートをRRSという合わせ技。今のところ問題無し

⑩ レンズシステムの再構築 ・・・ ◎
→コレも無事完了。レンズ5本のボディ2台構成から、レンズ4本、ボディ1台構成に落ち着きました
星撮りから、人物、400mm望遠スッパ抜きまで対応できる構成で満足してます

2017年、良くも悪くもない

2017年ダメだったわ〜なんて思いながら記事整理してると、思ったより良かった感じでしょうか
(まぁ財力でゴリ押しした部分はクリア出来てる感じ)

とはいえモチベーションに依存するブログ目標部分は、やっぱりなぁという感じでした。

単純にブログの更新も大変ですが、何より写真のモチベーションが高くないと難しい部分かなと。

今年は色々と悩んだ、そして今も悩んでる 仕事もプライベートも悩みっぱなしです

え?写真?それどころじゃねーよ!←今ココ

色々と詰めて考えても自分場合、追い詰められていくだけなので、

来年こそはやり遂げるぜぇと気張りつつも、まぁやるだけやろうの気楽なスタイルがイイのかも

2017年は着々と前進した そんな1年でしょうか

目標以外で見えた2017年

ブログで目標設定を掲げて活動した2017年ですが、実際目標達成以外でも悩んだ部分は多々あります

特に他人の写真に対する考えに色々と触れてから、考え悩んだ部分は多かったなと。

写真におけるスキル的な部分じゃなく、マインド的な部分での悩みとなります

極端な話、Aさんが写真だと思っているものが、Bさんはそれは写真じゃねぇって言うような
そんなレベルの話です 表現の世界はホント難しい

そこら辺を備忘録的に書き綴っていきます

良い写真の定義とは?

他人の作品に沢山触れた2017年

良いと評価されてる作品の良さがよくわからなくなる事がありました・・・。

特に作家性の強い写真展を見てると感じました。

あとは分かり易いところで行くとSNSでのイイねがつく写真とかでしょうか
※SNSの写真については後日記事にして書く予定

最終的にたどり着いたのが、良い写真の定義、人それぞれだなと。

良いと思うまでのバックボーンが人それぞれ絶対違うので・・・。

そんな自分の思う良い写真とは、ずっと見ても飽きない写真かな。
大きく伸ばして壁に飾って飽きない写真、それが今の自分にとっての良い写真の定義です

写真を見る力の必要性

写真を見る力、この力不足を物凄く感じました。

写真の世界で先生と呼ばれる方々とやりとりする機会があった中、
圧倒的に先生との差を感じたのが1枚の作品に対する見方

1枚の作品を前にして会話をするわけですが、もう捉え方が驚きの連続でした。

そして何より見方がしっかりしてると、伝え方もしっかりしてるなと。

作品を見る力、鑑賞する力、これらを意識して2018年は臨みたいです

まとめ

自分としては四苦八苦した2017年ですが、整理してみると思ったより悪く無かった2017年でした

慎重な性格の自分は気負うほど足踏みしてしまいがちなので、ゆる~くやりつつも着々と前進出来れば良いなと思います。

あまり作品を公表できなかった2017年ですが、2018年は沢山公表できるように頑張りたいですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で





-雑記

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.