Photo Fieldworks

SONYのミラーレスカメラ α7 で日々写真を撮る人の写真ブログです。フィルムカメラNikon FM3Aでも写真を撮り始めました。

スポンサードリンク

夕景

千葉のひまわりスポット 佐倉ふるさと広場 にて向日葵を撮る

投稿日:2017年7月22日 更新日:


こんばんは。

今回ご紹介するのは千葉の向日葵撮影ポイント 佐倉ふるさと公園 で撮影する 向日葵 になります。

しかし更新しない間にあっという間に7月突入

今年こそはホタルぅ!撮るぞぅ!って気合を入れてたんですが

色々と忙殺されていたらあっという間にホタルシーズン終了してました・・・。

今年の夏も適当に星撮って終わりそうな勢いだな・・・。

9月には北海道行く予定なので、それまで充電期間という事で 笑

佐倉ふるさと広場とは?

佐倉市が運営する市営の公園で、

4月の「佐倉チューリップフェスタ」
7月の「風車のひまわりガーデン」
10月の「コスモスまつり」 

と大きく3つのシーズンがあります。

特に特徴的なのが本格的なオランダ風車が設置されてるところで、シーズン毎に行われる花とのコラボイベントが見どころとなります。

因みに自分が過去に訪れたのは10月のコスモスと、7月の向日葵です。

あまり花に力入れず撮影してた時代だったので、訪れた時間もハチャメチャでした\(^o^)/

今回はしっかり撮影イメージを固めた結果、夕方の前後の時間含めて滞在しました。

佐倉ふるさと広場で撮影した写真達

入道雲と向日葵

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 160 焦点距離21mm F13 シャッター速度 1/80

夏といえばやはり入道雲。

モクモクとした感じの雲と向日葵のコラボは正に夏らしい景色ではないでしょうか

いい感じに雲が太陽にかぶさって光芒が発生。

焼ける空と向日葵

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 100 焦点距離21mm F9 シャッター速度 1/25

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 250 焦点距離21mm F10 シャッター速度 1/2

焼ける空と向日葵のコラボ

初めて訪れたときからずっと撮影したかったイメージになります。

この日は日没の光景に人が集まってたような気が・・・。

ずらーっと並んでいたカメラマンの群れは、空が焼けるタイミングで一気に退いていきました。

日没と向日葵

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 200 焦点距離21mm F13 シャッター速度 1/50

恐らく訪れたカメラマンの方々の一番の目的がこの図でしょうか・・・。

この瞬間が一番撮影者が多かった気がします。

後は日の位置的に、向日葵単体と太陽を組み合わせて撮るのも有りかもしれません。

自分は風車と向日葵を撮りたかったので、望遠側は諦め。

また来年にでもチャレンジしてみます。

近くには印旛沼もあるよ!

SONY α7R2 ZEISS Loxia 2.8/21
ISO 50 焦点距離21mm F5.6 シャッター速度 1/125

佐倉ふるさと広場から車で5〜10分程の距離に朝焼けスポットの印旛沼があります。

しかしこの時期の印旛沼は水が蒸発して、水位が下がってしまいます。

そのため有名なリフレクションの構図とは離れた景色になります。

とか言いながらも絵になっちゃう印旛沼。。素晴らしい。

この1枚は7月に撮影した印旛沼の朝焼けです。

以前更新した 印旛沼朝焼け 記事は コチラ
 千葉の朝焼けスポット 印旛沼 の朝景を撮る

撮影地について

今年始めてピークの佐倉ふるさと広場に訪れましたが、ともかく夕方の時間帯は人が多いです。

30〜40人位ずらーっと並んでるイメージです。

なので、ゆる~い感じで行くと場所が取れなかったりします。

そして特に印象的だったのが、撮影者のマナーの悪さ。

ひまわり畑の中に陣取って撮影する人がチラホラ見受けられました。

動線お構いなしに三脚立てる人が多かったので、見ていて良い気分にはなりませんでした・・・。

菜の花撮影時も似たような状況に出くわしたことがあったので、こういうトラブルは花の撮影地の宿命なのかもしれません。

モラルを持って撮影したいものです。

アクセスについて

【住所】
〒285-0861
千葉県佐倉市臼井田2714

【関連ページ】
http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html
※佐倉市HPより

【GoogleMap】

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(_ _)m

Twitter で

広告1

アドセンス2

記事下広告

SNS誘導

新着記事一覧

新着記事一覧

風景 夕景

2018/9/24

真っ赤なコキア畑!茨城の国営ひたち海浜公園で紅葉を撮る

こんばんは。 今回更新するのは茨城県にある紅葉スポットであり、絶景スポットでもある 国営ひたち海浜公園 の紅葉したコキアを撮影した記事になります。 国営ひたち海浜公園といえばネモフィラ畑が有名ですが、実はこの場所、一年通して色々な植物が植え変えられるというすごい場所だったりします。 以前夏に訪れたのですが、緑色のコキアをおばちゃん達がせっせと植えていた光景をみてびっくりした記憶があります。 あの広さにあの量を植えるってやべぇなと思わせる位、国営ひたち海浜公園は広いのです。 そんな国営ひたち海浜公園の紅葉コ ...

続きを読む

朝景

2018/9/23

長野の紅葉スポット 横手山のぞき より 紅葉 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野、及び群馬の紅葉スポットである 横手山のぞき にて撮影した紅葉記事になります。 この横手山のぞきは志賀高原の近くにあるのですが、位置的には雲海スポットである渋峠にも近い場所になります。 この日は渋峠で雲海を撮影してから、横手山のぞきで紅葉を撮影する人が多かった気がします。峠道に膨大な車の量があるため、渋峠での日の出は諦めました\(^o^)/ そこでウロウロして見つけたのがこの横手山のぞきから観る紅葉風景だったのです。 横手山のぞきについて 横手山のぞきは長野県下高井郡の志 ...

続きを読む

風景

2018/9/21

初日の出が日本で一番早く見れる場所!犬吠埼灯台 へ行ってきた

こんばんは。 今回更新するのは日本で一番早く初日の出が拝める場所 犬吠埼 の紹介記事になります。 犬吠崎は千葉県銚子市にある利根川の河口に近くにあり、岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が存在します。 また変わった色のポストがあることでも有名?だったりします。 犬吠埼について 犬吠埼は銚子半島の最東端、太平洋に突き出た岬になります。岬を囲う三方には海に囲まれており、高さ約20mの海食台地の突端、海抜52mの白亜の灯台が設置されています。 犬吠埼灯台は犬吠埼の探勝の中心地にあります。光遠距離19 ...

続きを読む

コンテスト

2018/9/20

第5回住友不動産販売 ステップフォトコンテスト にて 協賛会社賞 頂きました

タイトル:天空のオアシス SONY α7R2 FE 70-200mm F2.8 GM ISO 50 焦点距離132mm F13 シャッター速度 6秒 2018年5月に応募したこの作品 住友不動産が主催するStepフォトコンテストにて協賛会社賞を頂きました。 Web上での応募形式である当フォトコンテストですが、SNSで活動されている写真家には人気のあるフォトコンテストらしく、入選結果には見たことある名前がちらほらありました。 応募総数は36,975点とかなり多く、恐らく自分が応募したフォトコンテストでは過去 ...

続きを読む

写真展

2018/9/18

写真家 辰野清 の写真展「余韻」へ行ってきました

こんばんは。 先日都内で行われている、写真家 辰野清 氏の写真展「余韻」へ見てきました。 場所は東京丸の内の方にあるFUJIFILM Imaging Plaza。 自分が訪れたときは会館時間ギリギリだったのもあり、人混みは少なくじっくり作品を見ることが出来ました。 今回写真展を観た感想を綴ってみたいと思います。 写真家 辰野清 とは? 写真家 辰野清 氏は長野県岡谷市出身の写真家で、長野を拠点に撮影をされている風景写真家になります。元々子供を撮るためにカメラを手にしたわけですが、そこから本格的に風景写真を ...

続きを読む

風景

2018/9/14

長野の紅葉スポット 戸隠 にて 鏡池 を撮る

こんばんは。 今回更新するのは長野県の紅葉スポットであり、絶景スポットである 戸隠 にある 鏡池の撮影記事になります。 戸隠の紅葉といえばこの鏡池ですが、長野県有数の撮影ポイントであり観光スポットでもあります。またハイシーズンはマイカー規制もあるため、ハイシーズンに紅葉を撮るとなると色々と大変だったりします。 今回訪れたときは晩秋と呼ばれる時期だったためマイカー規制も緩やかでした。 戸隠と鏡池について 鏡池は長野市の戸隠高原にあります。名前の通り、戸隠の山々が鏡のように水面に映り込む新緑と紅葉の絶景スポッ ...

続きを読む

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taka0610

写真ブログを運営しているTaka0610です。愛機はSONY α7 とNikon FM3A。プリントをゴールとした作品作りを心がけています。アナログとデジタルで写真に没頭中。

-夕景
-, , , ,

Copyright© Photo Fieldworks , 2018 All Rights Reserved.